飛んで曲がらないドライバーは?【2024年最新モデル】打ち比べ検証 

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。
スポンサーリンク

2024年モデルとして、カッコいいヘッドにたくさんの機能が搭載された魅力的なモデルが次々と発売されています。

ゴルファーの要望を満たせてくれそうなドライバーたちがたくさんあり、さらなる飛距離をアップを目指すアマチュアゴルファーにとって、どのモデルを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

ナオ
ナオ

25年以上最先端の現場でゴルフクラブを提案してきた私が、最新の人気ドライバーお勧め10機種を試打してみます

今回打ち比べる人気クラブは、30~50歳、ドライバーのヘッドスピード42~45m/sくらいのゴルファーに合いそうなモデルを比較検証してみました。
ヘッドスピード46m/s以上の速いハードヒッターは参考になりません。
重め、硬めのカスタムシャフトで対応してください。

どのモデルも高性能で人気商品。
直進性が強くつかまりのいいドライバーです。

曲がらないクラブとは

  • カット打ちでも大きくスライスしない
  • つかまったフェードボールが打てる
  • つかまえてもフックしすぎない
  • 曲がり幅が少ない
  • フェースのヒール側、トゥ側、上部、下部で打っても大丈夫

飛んで曲がらないドライバー勝手にランキング

1位  
キャロウェイ PARADYM 
定価¥96,800(税込) (お買い得商品)
Amazonでパラダイムを探す

2位  
テーラメイド Qi10MAX
定価¥95,700(税込) 
AmazonでQi10を探す

3位  
ピン G430 MAX
定価¥93,500(税込)

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

4位  
プロギア RSジャスト
定価¥88,000(税込) (お買い得商品)
AmazonでRSジャストを探す

5位  
テーラーメイド STEALTH2 HD
定価¥93,500(税込) (お買い得商品)
Amazonでステルス2HDを探す

6位  
タイトリスト TSR2
定価¥88,000(税込)
AmazonでTSR2を探す

7位  
ピン G430MAX 10K
定価¥104,500(税込) 

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

8位  
ブリヂストン B1ST
定価¥88,000(税込)
AmazonでB1STを探す

9位  
ダンロップ スリクソンZX5 MKⅡ 
定価¥79,200(税込)
AmazonでZX5 MK2 1Wを探す

10位  
ダンロップ XXIO X
定価¥88,000(税込) (お買い得商品)
AmazonでXXIO Xを探す

正直なところ、この10モデルの実力差は誤差レベル。
飛距離だけでなく曲がりも加味して個人的な見解でランク付けしています。
遊び感覚でご覧ください。
可能な限り同じくらいのヘッドスピード、打ち方で打感やバックスピン量、初速、球の高さ、サイドスピン、曲がり具合の特徴をレビューしています。

ドライバーのヘッドスピードが43m/sくらいで飛距離240ヤード以上ならよく飛ぶクラブと言えます。
実際のコースではフェアウェイの硬さや風などでもっと飛んだり飛ばなかったりします。

30~60歳、男性の平均的なドライバーヘッドスピードは38~42m/s。
(計測器によっても誤差はあります)

ナオ
ナオ

ドライバーヘッドスピード43~45m/s、打点のバラツキあり、球の高さは普通、少しフェースオープンになりがちなゴルファーを想定して試打しました

試打したドライバーのロフトは9~9.5度、シャフトはすべてメーカー純正のフレックスSです。
(注)すべてロフト可変式モデル(カチャカチャ)、スタンダード設定で試打比較しています。

クラブだけではどうにもならないと思ったなら↓

RIZAP GOLF

スコアアップにコミットすることに特化した、 専属トレーナー、完全個室のゴルフスクールです。

50歳からのよく飛ぶドライバーについては↓記事をご覧ください。

ヘッドスピードが39m/s以下でも飛ぶドライバーについては↓記事をご覧ください。

スライスしないつかまるドライバーについては↓記事をご覧ください。

スポンサーリンク

1位 キャロウェイ PARADYM 試打検証 

キャロウェイ パラダイム ドライバーVENTUS TR 5 for Callawayカーボンシャフト日本正規品Callaway PARADYM

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9度
総重量    約307g
シャフト   
VENTUS TR
フレックス S
シャフト重量 約53g トルク4.4 中調子

定価¥96,800(税込)

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目45.266.015.7196488244262
2球目44.365.317.71905-259242259
3球目44.565.115.1216658240258
平均44.765.516.22012-38242259
サイドスピン(+スライス-フック)

飛距離は平均259ヤード最高で262ヤード。ナンバー1。
初速が速く、高弾道低スピンの理想的なボール。

つかまりすぎないのでドローヒッターにとってはとても安心感のあるクラブです。
(反対にスライサーは球のつかまりが弱いのでロフト、シャフト選びに注意が必要)

構えた時、クラウン部分のターゲットラインのおかげで方向を合わせやすい。
打感は硬すぎず引っ付き感のある心地いい感触です。

ナオ
ナオ

現在は「パラダイムAIスモーク」がでているので「パラダイム」はアウトレット商品。お得ですね

ヘッドのクラウン部分が大きく安心感がありますが、結構な大きさのため好みが分かれるでしょう。
純正のベンタスTRは癖がなく振りやすいシャフトです。

パラダイムが合うゴルファー

フェードヒッター 
ドローヒッター 
フックを嫌う
高弾道ボールを打ちたい
安定して飛ばしたい

パラダイムドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください。

スライスが嫌なら↓記事をご覧ください。

2位 テーラーメイド Qi10MAX 試打検証 

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9度
総重量    約307g
シャフト   Diamana BLUE TM50
フレックス S
シャフト重量 約58g トルク4.3 中調子

定価¥95,700(税込)

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目44.064.313.93145-138239252
2球目44.064.214.22502-410235253
3球目44.064.614.32634-351239256
平均44.064.414.12760-300238253
サイドスピン(+スライス-フック)

2024年、ゴルフ業界注目の新製品。
やはり実力はあります。

ヘッドスピード44.0m/sで飛距離は平均253ヤード
緩やかなドローでほとんど曲がらない。

バックスピンがやや多めなので弾道は高め。
今はやりの高弾道低スピンのボールではありませんが安定感は抜群。

構えた時、フェース部分の白いターゲットラインのおかげで方向を合わせやすい。
細かい配慮がされています。

打感はやわらかく心地いい感触です。

ナオ
ナオ

つかまりがよく、曲げるのが難しい

完成度の高いドライバーです

ヘッドはテーラーメイドらしからぬシャローな大型ヘッド。
10K(巨大慣性モーメント)モデルなので仕方がありません。
しかしヘッド単体でのポテンシャルが高い。
競技ゴルファーにも多く使われるでしょう。

純正のDiamana BLUE TM50は重量感があり、しっかりしたシャフトです。

Qi10MAXが合うゴルファー

フェードヒッター 
スライサー
スライス、ひっかけフックを嫌う
高弾道ボールを打ちたい
曲げたくない

Qi10MAXドライバーの詳しい情報は↓記事をご覧ください。

3位 ピンG430MAX 試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9度
総重量    約307g 
シャフト  PING TOUR 2.0 CHROME65

フレックス S
シャフト重量60g トルク4.4 中調子

定価¥93500(税込)

スカイトラックでのデータ画像
サイドスピン(+スライス-フック)
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー総飛距離
1球目44.264.712.52017-335229254
2球目43.963.815.52210-606233251
3球目44.264.415.22127-418235254
平均44.164.314.42118-453232253
ミート率(1.40以上は効率がいい) サイドスピン(+スライス-フック)

トータル平均飛距離253ヤード、ボール初速64.3m/s
サイドスピンも平均-453回転とかるーいドローボール。
初速が速く、少しトップ目に当たったような打球でもよく飛ぶ。

そしてなにより多少打点がづれても、曲がりがほとんどなく飛距離が落ちない。
フェースが多少開いてインパクトしてもまずまずの飛距離がでます。
つかまりが強いクラブですね。

まさによく飛び曲がらないクラブの代表選手のようなクラブです。
打感は弾き感があり、少し硬めの心地いいインパクトです。

ナオ
ナオ

個人的な感想ですが、非の付け所があまりないクラブです

つかまりがよく、万人受けするクラブですね

構えた感じはヘッド上部の面積が大きく、艶消しブラックの独特な顔で好みがわかれるでしょう。
PING TOUR 2.0 CHROMは試打した10モデルの純正シャフトの中では1番しっかりしています。

G430MAXが合うゴルファー

スライサー 
フェードヒッター 
スライスをふせいで球をつかまえたい
弾道が低い
曲げたくない
芯をよくはずす

ピンG430ドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください。

軽量モデルG430HLドライバーについては↓記事をご覧ください。

4位 プロギアRSジャスト 試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9.5度
総重量    310g
シャフト   Diamana FOR PRGR BLACK
フレックス  S
シャフト重量 57g トルク 4.8 中調子

定価¥88000(税込)

スカイトラックでのデータ画像
サイドスピン(+スライス-フック)
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー総飛距離
1球目44.464.714.02017-335233255
2球目45.566.213.72135-832238258
3球目45.165.414.42009-821234255
平均45.065.414.02054-663235256
ミート率(1.40以上は効率がいい) サイドスピン(+スライス-フック)

ヘッドスピードの平均は45.0m/s。
最高飛距離258ヤード、よく飛んでいます。
全体的につかまりがやや強いドローボール

飛距離はよく飛んだのですが曲がりが少し大きかったので順位は4位。
バックスピンは平均2054と少なめ

球のつかまりが強く簡単にドローボールが打てます。
スライスに悩んでいるゴルファーにはピッタリ。

ナオ
ナオ

打感はやわらかく、くっついて弾く感じ
抜群のつかまりと初速の速さが魅力です

「ギリギリの反発係数」のうたい文句どおり、フェースのどの部分で打っても初速が速く爆発的な飛距離が出そうなクラブです。

構えた感じ少しディープフェースっぽく感じるのでヘッドがしまって見えます。
シャフトは全体がほどよくしなり、癖のない振り心地。

RSが合うゴルファー

スライサー 
フェードヒッター 
つかまらないスライスを嫌う
顔つき、打感がいいヘッドを好む
1発の飛距離が欲しい

プロギアRSジャストドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください

5位 テーラーメイドSTEALTH2 HD 試打検証

テーラーメイド ステルス2 HD ドライバー (日本正規品) 【標準品】 STEALTH2 TENSEI RED TM50 (’22)

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9度
総重量    3g
シャフト   TENSEI RED TM50
フレックス  S
シャフト重量 57g トルク 4. 中調子

定価¥93,500(税込)

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリートータル飛距離
1球目43.764.317.41964-575235251
2球目45.865.814.32368-462241259
3球目45.365.313.6204531236258
平均44.965.115.12126-335237256

カットスイングになってしまったのですがフェースが開かずそのまま左に軽いドロー。
平均飛距離は256ヤード、よく飛んでいます。
曲がりが少し大きかったので順位は5位。

打感は少しやわらかめ。
ボールがフェースにしっかり引っ付いてつかまえてくれる感じ。
1番の特徴は球がメッチャつかまる

ナオ
ナオ

最新作Qi10の登場によりアウトレットクラブです
カーボンフェースの先駆け商品

ヘッド形状が角ばっていてカッコいい。
赤いカーボンフェースは構えた時には気になりません。
シャフトはトルクがしっかりしているので、チーピンが出て困るということはありません。

STEALTH2 HDが合うゴルファー

スライサー 
フェードヒッター 
スライスをふせいで球をつかまえたい
弾道が低いゴルファー
1発の飛距離が欲しい

テーラーメイドSTEALTH2 HDドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください。

6位 タイトリストTSR2 試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9度
総重量    約312g
シャフト   TENSEI AV BLUE 55   

フレックス S
シャフト重量 58g  トルク 4.9  中調子

定価¥93,500(税込)

スカイトラックでのデータ
スカイトラックでのデータ(サイドスピン+スライス-フック)
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリートータル飛距離
1球目44.164.411.82883339236254
2球目43.963.712.72721568232250
3球目43.463.515.42166292232251
平均43.863.913.32590400233252

トータル平均飛距離は252ヤード、ボール初速は63.9m/sと好成績。
最大飛距離が254ヤードとよく飛んでいます。
サイドスピン平均は400回転とかるーいフェードボール。

特徴的な点はしっかりつかまえても左にフックしないこと。
つかまり過ぎを嫌うゴルファーにピッタリ。
打感がとても柔らかく、フェースに吸い付くような最高の感触。

ナオ
ナオ

個人的には一番気に入りました
打感が最高、顔も抜群のイケメン

構えた時のヘッドがとてもきれい。
装飾がゴテゴテしておらず硬派な姿がカッコいい。

TENSEI AV BLUE 55 は「ねじれ」がしっかりしていて、癖のない振りやすいシャフトです。

TSR2が合うゴルファー

フェードヒッター 
ドローヒッター 
フックを嫌うゴルファー
美しくシンプルなヘッド形状を好む
柔らかく吸い付くような打感を好む

タイトリストTSR2ドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください。
【試打レビュー】TSR2ドライバー

7位 ピンG430MAX 10K 試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9度
総重量    約307g
シャフト   ALTA J CB BLACK

フレックス S
シャフト重量 58g  トルク 5.0  中調子

定価¥104,500(税込)

スカイトラックでのデータ画像
スカイトラックでのデータ(サイドスピン+スライス-フック)
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリートータル飛距離
1球目44.364.014.42528-187236252
2球目44.363.511.63024-88232250
3球目43.863.010.03269-78229248
平均44.163.512.02940-118232250

トータル平均飛距離は250ヤード、まずまず。
サイドスピン平均は驚異の-118回転とほとんどストレートのドロー回転

特徴的な点はつかまりはいいが左にフックしないこと。
スライスは嫌だが、つかまり過ぎも嫌うゴルファーにピッタリ。
インサイドアウト強めのドローヒッターは右にすっぽ抜けるので注意が必要です。

打感は少し硬めで、ピンらしい独特な打音。

ナオ
ナオ

これは曲がらん
ヘッドスピードが速く、曲がりが大きいゴルファーにピッタリ

構えた時のヘッドがとてもでかい。
「どこに当たっても飛ぶぞ」っていう気がします。

ALTA J CB BLACKは重量感がありますが、しなりもどりが強くつかまりの良いシャフトです。

G430MAX 10Kが合うゴルファー

フェードヒッター 
スライサー 
フックを嫌うゴルファー
安心感のあるヘッドが好み
とにかく曲げたくない

G430MAX 10Kドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください。

8位 ブリヂストン B1ST 試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  455CC
ロフト    9.5度
総重量    約308g
シャフト   VENTUS BS6  

フレックス S
シャフト重量 60g  トルク 4.4  中調子

定価¥88,000(税込)

ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリートータル飛距離
1球目43.964.213.82030-244231253
2球目44.164.313.9241171235254
3球目44.165.111.61909-231225254
平均44.064.513.12117-135230254

トータル平均飛距離は254ヤード、ボール初速は64.5m/sとかなりいい。
最大飛距離が254ヤードとよく飛んでいます。
サイドスピン平均は-135回転とかるーいドローボール。

曲がり幅、高さに少しばらつきがあったのでランキングは8位。

特徴的な点はフックしにくいこと。
ひっかけ、つかまり過ぎを嫌うゴルファーにピッタリ。
打感は独特、硬すぎず柔らかすぎず。

ナオ
ナオ

芯でとらえた時の感触が気持ちいい
弾道が強くフックしない

特徴的なギザギザフェース。
構えた時の見え方はヘッドがしまっていてシンプル。
フェース以外はくせのないヘッドです。

VENTUS BS6は「ねじれ」が少なく、癖のない振りやすいシャフトです。

B1STが合うゴルファー

フェードヒッター 
ドローヒッター 
フックを嫌うゴルファー
シンプルなヘッド形状を好む
ふけ上がらない強弾道を好む

ブリヂストンB1STドライバーについては↓記事をご覧ください。

9位 スリクソンZX5 MkⅡ 試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9.5度
総重量    約302g
シャフト   Diamana
ZX-Ⅱ50
フレックス S
シャフト重量 約49g トルク5.8 中調子

定価¥79200(税込)

スカイトラックでのデータ画像
サイドスピン(+スライス-フック)
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目44.363.717.12469-220236250
2球目43.962.917.02769122233245
3球目44.763.814.12891255236251
平均44.363.516.1271052235249
サイドスピン(+スライス-フック)

最高飛距離251ヤード、高弾道、曲がりほとんどなし。
実に簡単な使いやすいドライバーです。
バックスピンは平均2710とごく普通。

構えた感じは安心感があり、右に抜けそうな感覚はありません。
打感は適度に弾き感があり心地よい感触。
球の上がり、つかまり、飛距離、すべてにバランスの取れたいいクラブです。

ナオ
ナオ

カットして打っているのにほとんどスライスしない
つかまりのいいドライバーです

ヘッドは今はやりの艶消しブラック。
シャフトは特に癖のないしなりで振りやすいです。

SRIXON ZX5 MKⅡが合うゴルファー

スライサー 
フェードヒッター 
スライスを嫌うゴルファー
高弾道ドローボールが打ちたい
コスパがいい簡単なドライバーを好む

スリクソンZX5 MkⅡドライバーについての詳しい情報は↓記事をご覧ください。

10位 ダンロップXXIO X試打検証

試打したクラブスペック

ヘッド体積  460CC
ロフト    9.5度
総重量    300g
シャフト   Miyazaki AX-2
フレックス S
シャフト重量 46g トルク5.7 中調子

定価¥88000(税込)

スカイトラックでのデータ画像
サイドスピン(+スライス-フック)
ヘッドスピードボール初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目45.065.610.62091-575226255
2球目44.665.211.51868-459223252
3球目44.965.212.62286136235257
平均44.865.311.62082-299228255
サイドスピン(+スライス-フック)

打ち出し角度が平均11.6度と低め。
最長飛距離は257ヤード平均255ヤードは10クラブの中でもトップクラス。
サイドスピンの平均は-299回転とかるいドローボール
1球大きく右に出てしまったので順位は10位🙇

特筆するべき点は初速の速さ、パラダイム、RSジャストにつづく弾きの強さです。
打感は弾き感のあるXXIOらしい感触。

ナオ
ナオ

XXIOも最新作が出ていますので、これもアウトレット商品
お得ですよ

構えた感じは安心感のあるきれいな顔立ち。
シャフトは先の走りを少し抑えて中間部分にかけてしなります。

XXIO Xが合うゴルファー

フェードヒッター 
ドローヒッター 
フックを嫌うゴルファー
弾き感のあるヘッドが好み
中弾道の強い球が打ちたい

飛んで曲がらないドライバー10モデル 総合評価

飛距離の点ではPARADYM、曲がらないクラブはQi10MAXG430MAX 10Kでしたが、正直言うともう一回比較すると結果は変わったかもしれません。
それほど、選択した10モデルは甲乙つけがたいということです。

ヘッドスピードがもっと遅かったり速かったり、球が上がりやすい上がりにくい、カット打ちフック打ちなどで結果は大きく変わってきます。

ヘッドスピード43~45m/sくらい、ややフェースオープンになりがち、球の高さ普通の比較的平均的なゴルファーを対象に比較検証しましたので参考にしてみてください。

飛び曲がりバックスピン球の高さ打感
PARADYMよく飛ぶつかまりすぎない少ない高い普通
Qi10MAX飛ぶつかまりすぎない普通高い柔らかい
G430MAX飛ぶつかまる普通普通弾く
RSジャストよく飛ぶつかまる少ない高い柔らかい
STEALTH2 HDよく飛ぶつかまる普通普通柔らかい
TSR2飛ぶつかまりすぎない少ない普通柔らかい
G430MAX 10K飛ぶつかまりすぎない普通高い弾く
B1ST飛ぶつかまりすぎない少ない普通柔らかい
ZX5 MkⅡ飛ぶつかまる普通高い普通
XXIO X飛ぶつかまりすぎない少ない普通弾く
個人的な感想

飛距離はPARADYM、RSジャスト、STEALTH2 HDが優勢。
曲がり幅はQi10MAX、G430MAX、G430MAX 10K、TSR2、SRIXON ZX5が少ない。
B1STは強弾道でフックしにくい。
打感はTSR2、RSジャストが圧倒的に柔らかいですね。

10K(巨大慣性モーメント)のQi10MAX、G430MAX 10Kは左右どちらにも曲がりません。
ヘッドスピードが速いほど有利ですね。

タイトリストTSR2ブリヂストンB1STダンロップXXIO Xはどちらかというとフックしやすいゴルファー向けのモデルですね。(つかまり過ぎを抑える)

ナオ
ナオ

私はフックさせたくないので、タイトリストTSR2、B1STドライバーが好きです

ヘッドスピードや打ち方によってシャフトの硬さ、種類、ロフトの適正は変わってきますので自分のスイングに合ったスペックを選べば結果は変わってきます。

ヘッドスピード別の参考フレックス

38~40m/s Rフレックス
39~42m/s SRフレックス
42m/s~  Sフレックス

左に打ち出して右に曲がるスライスが大きい場合は少し柔らかめのフレックスがおススメ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1W DRIVER
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする