【試打評価】2024 RS X ドライバー 3機種の違い、飛距離性能 合うスイングタイプ 

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。
【試打評価】RS X ドライバー 反発係数ギリギリで飛ばすフルチタン3機種 2024
スポンサーリンク

2024年7月12日、プロギアゴルフよりNEW【RS Xドライバー】が発売されました。
モデルは「RS X」「RS X MAX」「RS X F」の3機種。

今回のドライバーに対するメーカーの意気込みは強く、発売前からのネットPRも積極的です。

ドライバーは、人気で選ぶ。
間違いない選択のようで、そこには自分がない。
自分のないクラブからは、ベストショットは続かない。

PRGRオフィシャルサイト

良い商品を作っているのに認めてもらえない悔しさを表しているよう。
海外ブランドに対する挑戦状のような気がします。

ナオ
ナオ

専門店でクラブフィッターをしているナオです
25年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

反発係数ギリギリの初速性能と高初速範囲をさらに広げ、やさしさもプラスしているRS Xドライバー。
流行りのカーボンクラウンを使わず、溶接部をなくしたフルチタンのドライバーです。

フルチタン構造によって、クラウンから後方にかけてすっきりした流線形で構えやすく、弾き感のある打感、打球音を実現しています。

かつて反発係数ギリギリにこだわり、一部モデルがルール不適合で全品回収になるというギリギリを攻めた戦略をとっているプロギアゴルフ。
1つ1つ反発係数をチェックする大きなコストがかかってしまうリスクをとってでも、ゴルファーに1ヤードでも先の景色を見せたいというPRGRの意気込みを感じます。

前作RSドライバーヘッドはヘッドに黄色っぽいラインのデザインでしたが、今回は艶消し黒ヘッド、ソールに青ライン

ナオ
ナオ

私はクールでカッコいいと思います

【新開発X(クロス)カートリッジ】

可変式スリーブ

一般的な一軸構造に比べ、ホーゼルとフェースの接合面を削減。
フェースのたわみエリアが大きくなり、高初速エリアが拡大する。

ナオ
ナオ

ネック側の反発が上がっています
ヒールヒットしても飛距離があまり落ちない

ロフトライ角の変更バリュエーションも増えました。

ポジションスタンダードロフト+0.75ライ+1.5ロフト-0.75
ロフト10.5°11.25°10.5°9.75°
ライ角57°57.75°58.5°57.75°
数値はRSドライバー10.5°

※スリーブ構造が異なるため、2023年以前のRSスリーブは装着できません。

ナオ
ナオ

前作までのスリーブは使えません
お気に入りのシャフトを使おうと思ってた方は残念

「RS」「RS MAX」「RS F」の3モデルをそれぞれのモデルに合わせたスイングで試打検証します。

試打するドライバー

「RS 10.5° Diamana FOR PRGR」 定価 ¥93,500(税込)
「RS MAX 10.5° TENSEI FOR PRGR」 定価 ¥93,500(税込)
「RS F 10° TOUR AD FOR PRGR定価 ¥95,700(税込)

ナオ
ナオ

RSはオープンフェースになりがちなゴルファー
RS MAXはカットスライサー
RS Fはドローヒッター
の設定で試打しています

試打想定のスイングタイプそのままが3機種ドライバーに合うゴルファーです。

※弾道測定にはスカイトラックを使用しています

ドライバースペックの決め方については↓記事をご覧ください。

スポンサーリンク

RS (アールエス)ドライバー 試打検証 おすすめなゴルファー

試打したクラブはRS 10.5° 
シャフト Diamana  FOR PRGR フレックスM40(SR)

ヘッドスピード約41m/s、オープンフェースになりがちなゴルファーを想定して試打。

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目41.560.112.11938-599200230
2球目40.459.312.52161-64204230
3球目41.761.410.52144-322206237
平均41.260.311.72081-328203232
 サイドスピン(+スライス -フック)

ヘッドスピード平均41m/sで232ヤードはよく飛んでいます

インパクト後のボール初速が速く、中弾道で強弾道。

フェースアングルはスクエアで安心感のあるディープな顔立ち。
とても構えやすい。
データでは-2.5度オープンフェースなのですが、開いているようには見えません。

打感はフェースがインパクトでしっかりたわみ、弾き感のある心地よい感触

「うすめのあたりかなー」て思ってもスライスにはならずかる~いドローボール
ヘッドの操作性が高くインパクトでフェースを返しやすい。

3球とも芯に当たったわけではないのですが、飛距離は変わらず。
今回も芯は広いです。

強いて言えば少し球が上がりにくい様な気もします。

ナオ
ナオ

球がつかまる、バックスピン少なく強弾道
フッカーはシャフトフレックス、少し硬めを選んでください

RSドライバー 対象のゴルファー

  • インサイドアウトのドローヒッター
  • ヘッドの開閉を大きく使ってスイングする
  • 右にスライスさせたくない
  • 打点が安定しない
フェース角-2.5度ややオープン
構えた時はスクエア
ライ角57.0度標準
つかまりいい
重心角29.0度フェースが閉じやすい
つかまりいい
重心距離38mm短めで
ヘッドが返りやすい
重心深さ23.0mm芯が広い
重心高さ29.0mmやや低め
中弾道
RS ヘッド 

オリジナルシャフト(DIAMANA FOR PRGR)は軽量ながら大慣性モーメントヘッドでも当たり負けしない剛性が特長。
重量46g(SR)トルク7.1と軽量でトルクゆるめのためヘッドターンしやすい。 

※シャフトはもっとしっかりしたTENSEI FOR PRGRも選べます

TOPに戻る

RS MAX(アールエスマックス)ドライバー 試打検証 おすすめなゴルファー

試打したクラブはRS MAX 10.5° 
シャフト TENSEI FOR PRGR フレックスM43(S)

ヘッドスピード約43m/s、カットスライサーを想定して試打。

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目44.662.811.82489484224247
2球目42.561.59.93014265218241
3球目43.463.811.82387-356228252
平均43.562.711.22630131223247
サイドスピン(+スライス -フック)

事前試打会で1番人気のモデルです。
見た目はクラウン部分が大きく安心感のある顔立ち。

ヘッドスピード43.5m/sで飛距離247ヤード。
まずまずですね。

思いっきりカットスイングしましたが全然スライスしません
インパクトでフェースがひらかないんですね。
ボールの喰いつきがよく、すべる感覚は全くありません。

フェードヒッター、スライサーにとっては重宝するつかまりの良さ。
しかし慣性モーメントの影響か、ヘッドが返り過ぎることはありません。

打点も大きく、少々芯を外したくらいでは飛距離は全く落ちない。

バックスピンは適度にかかるため球は上がりやすい。

ヘッド開閉を大きく使わずにスイングするゴルファーと相性がいい。
ピンG430MAX 10K、テーラーQi10 MAXに似た特性ですが、RS MAXのほうが断然つかまります。

フェース角-0.5度ほぼストレート
構えた時は少しフック
ライ角58.0度ややアップライ
球がつかまりやすい
重心角30度フェースが閉じやすい
つかまりがいい
重心距離41.5mmやや長め
ヘッド開閉しにくい
重心深さ26mmかなり深め
芯がかなり広い
重心高さ28.5mm低め
中~高弾道
RS MAX ヘッド 
ナオ
ナオ

ドローヒッターは右プッシュに注意です
インサイドアウトの度合いを少なくしてください

オリジナルシャフト(TENSEI FOR PRGR)は操作性も備えた叩けるシャフト。
重量50g SR トルク5.7、適度な重量感があり高ヘッドスピードのゴルファーでもしっかり叩ける。

※シャフトはもっと軽くてやわらかいDIAMANA FOR PRGRも選べます

RS MAXドライバー 対象のゴルファー

  • アウトサイドインのカットスライサー
  • フェードヒッター
  • ヘッドの開閉をあまり使わない
  • 打点が安定しない
  • 高弾道、ビッグボールが打ちたい

TOPに戻る

RS F(アールエス エフ)ドライバー 試打検証 おすすめなゴルファー数量限定モデル

試打したクラブはRS F 10°(ロフトは10度のみ) 
シャフト TOUR AD FOR PRGR フレックスM43(S)

ヘッドスピード約44m/s、ドローヒッターを想定して試打。

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード初速打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目45.866.813.42284170248266
2球目44.264.612.72650195237256
3球目44.064.513.41920-87230254
平均44.765.313.2228593238259
RS Fドライバーでのデータ サイドスピン(+スライス -フック)

構えた感じフェース先端トゥ部分が少し逃げていて左へ安心して振っていける面構え。
ヘッドが小ぶりに見えます。

ヘッドスピード44.7m/sで飛距離259ヤード、ストレートボールでよく飛びます。

1球目は軽いフェードボールながら266ヤード。

しっかりつかまえてショットしましたが、左にはまったくいきません
RS Fドライバーのフック抑制効果はすごい
ヘッド操作しやすくフェースはしっかりターンするのですが、フックしません。

バックスピンはやや少なめの2285回転。
ランがよく出ますよ。

ロースピンの強弾道ボールが打てるモデルですが、つかまりすぎを抑えるドライバーなのでスライサーはやめておいたほうが無難。

フェース角-6.0度オープン
ややオープン
ライ角56度フラット
つかまりを抑える
重心角25.5度つかまり普通
フェース閉じにくい
重心距離38.5mm長め
ヘッド操作性いい
重心深さ19mm普通
芯は大きい
重心高さ30mm普通~やや高
低~中弾道
RS F ヘッド
ナオ
ナオ

左に曲げたくないフェードヒッター、大きく曲げたくないドローヒッター専用モデルです

オリジナルシャフト(TOUR AD FOR PRGR)は中~先端剛性を高め、つかまりを抑えた設計
重量56g(S)、トルク4.3と少し硬め。

RS Fドライバー 対象のゴルファー

  • インサイドアウトのドローヒッター
  • インサイドインのフェードヒッター
  • ヘッドの開閉を使う
  • 左にいかせたくない
  • ロースピンの強弾道を好む

(注)球がつかまえられないゴルファーには合いません。

TOPに戻る

RS X 3モデル ヘッド シャフト スペック

RS ドライバー スペック

ニュートラル強弾道

センター重心、低重心を追求。
進化した精密4点集中フェースが驚初速、低スピンを実現。
ニュートラル(程よい)重心でドローもフェードも思いのまま。
強弾道で飛ばす。弾道をコントロールしたい。
適度な高さと、低スピンの強弾道がほしい。
適度なフェースローテーションを使うゴルファーへ。

プロギアオフィシャルサイト

丸みを抑えたフラットなクラウン形状、地面に沿うように全体を下げたバック側形状。

ソールには可変式のウェイトが付いていてクラブバランスの変更が可能です。
購入時はフェース側に3g、後方に8gが装着されています。
※別売りウェイトは2、3、4、5、6、8g ¥2,200(税込) 10、12g ¥2,750(税込)

シャフトスペックTENSEI™ FOR PRGRDiamana™ FOR PRGR
S(M-43)SR(M-40)S(M-43)SR(M-40)R(M-37)
ロフト角(°)9.510.59.510.59.510.59.510.59.510.5
体積(㎝3)460
フェースアングル(°)-2.5
ライ角(°)57
長さ(インチ)45.5
総重量(g)308308305305302302300300298298
バランスD-2.5D-2
シャフト重量(g)53535050484846464444
シャフトトルク(°)5.45.45.75.76.96.97.17.17.57.5
シャフトKPMHM
グリップ重量:50、径:59、コード:無、バックライン:無
素材フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
ウェイト:8g(ステンレス/SUS630)、3g(チタン/Ti-6Al-4V)
製法フェース:CNC加工

シャフトはTENSEI™ FOR PRGRDiamana™ FOR PRGRが選択可能。

TENSEI™ FOR PRGR
操作性も備えた叩けるシャフト。
手元の剛性を高め、適度な重量感があり、高H/Sのゴルファーでもしっかり振っていける。
シャフト重量:53g(S)、50g(SR)
参考ヘッドスピード
S 43m/s~
SR 40~43m/s 

Diamana™ FOR PRGR
軽量ながら大慣性モーメントヘッドでも当たり負けしない剛性が特長。
適度なつかまりと高弾道を実現する。
シャフト重量:48g(S)、46g(SR)、44g(R)
S 41m/s~
SR 39~41m/s 
R 37~39m/s

TOPに戻る

RS X MAXドライバー ヘッド シャフト

進化の象徴

驚初速、低スピン性能を維持しながら、
シリーズ史上最大の慣性モーメントを達成。
ブレないヘッドに仕上げた。
曲がり幅を抑え、強弾道で飛ばしたい。
フェースローテーションを抑えてスイングするゴルファーへ。

プロギアオフィシャルサイト

ソールには可変式のウェイトが付いていてクラブバランスの変更が可能です。
購入時は後方に8gが装着されています。
※別売りウェイトは2、3、4、5、6、8g ¥2,200(税込) 10、12g ¥2,750(税込)

シャフトスペックTENSEI™ FOR PRGRDiamana™ FOR PRGR
S(M-43)SR(M-40)S(M-43)SR(M-40)R(M-37)
ロフト角(°)9.510.59.510.59.510.59.510.59.510.5
体積(㎝3)460
フェースアングル(°)-0.5
ライ角(°)58
長さ(インチ)45.5
総重量(g)308308305305302302300300298298
バランスD-2.5D-2
シャフト重量(g)53535050484846464444
シャフトトルク(°)5.45.45.75.76.96.97.17.17.57.5
シャフトKPMHM
グリップ重量:50、径:59、コード:無、バックライン:無
素材フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
ウェイト:8g(ステンレス/SUS630)
製法フェース:CNC加工
ボディ:真空精密鋳造

シャフトはTENSEI™ FOR PRGRDiamana™ FOR PRGRが選択可能。

TENSEI™ FOR PRGR
操作性も備えた叩けるシャフト。
手元の剛性を高め、適度な重量感があり、高H/Sのゴルファーでもしっかり振っていける。
シャフト重量:53g(S)、50g(SR)
参考ヘッドスピード
S 43m/s~
SR 40~43m/s 

Diamana™ FOR PRGR
軽量ながら大慣性モーメントヘッドでも当たり負けしない剛性が特長。
適度なつかまりと高弾道を実現する。
シャフト重量:48g(S)、46g(SR)、44g(R)
S 41m/s~
SR 39~41m/s 
R 37~39m/s

TOPに戻る

RS X Fドライバー ヘッド シャフト スペック

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

叩ける、強弾道

フェードバイアス&フラットライ。
操作性を高めながらも、叩ける重心設計。
プレッシャーのかかる場面でしっかり振っていける。強弾道で攻める。
左へのミスは避けたい。抑えた低スピンで強弾道が打ちたい。
フェースローテーションを使って叩いていくゴルファーへ。

プロギアオフィシャルサイト

ソールには可変式のウェイトが付いていてクラブバランスの変更が可能です。
購入時はフェース側に3g、後方に8gが装着されています。
※別売りウェイトは2、3、4、5、6、8g ¥2,200(税込) 10、12g ¥2,750(税込)

シャフトスペックS (M-43)SR (M-40)
ロフト角(°)10
体積(㎝3)460
フェースアングル(°)-6
ライ角(°)56
長さ(インチ)45.5
総重量(g)310306
バランスD-3D-2
シャフト重量(g)5651
シャフトトルク(°)4.34.7
シャフトKPMH
グリップ重量:50、径:59、コード:無、バックライン:無
素材フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
ウェイト:8g(ステンレス/SUS630)、3g(チタン/Ti-6Al-4V)
製法フェース:CNC加工
ボディ:真空精密鋳造

TOUR AD FOR PRGR
中~先端剛性を高め、つかまりを抑えた設計。
左へのミスを気にせず叩いていける。
シャフト重量:56g(S)、51g(SR)
参考ヘッドスピード
S 44m/s~
SR 41~43m/s 

TOPに戻る

RS X ドライバー 3タイプ 総合評価 

左からRS RS MAX RS Fドライバーヘッドのフェース面
左からRS RS MAX RS F

3機種のドライバーそれぞれに大きな特徴があります。

つかまり上がりやすさ適合ヘッドスピード適合ゴルファー
RS 強い普通37m/s~(DIAMANA FOR PRGR)
40m/s~(TENSEI FOR PRGR)
オールマイティ
RS MAX強い普通37m/s~(DIAMANA FOR PRGR)
40m/s~(TENSEI FOR PRGR)
スライサー
フェードヒッター
RS F弱い低め43m/s~(TOUR AD FOR PRGR)左を嫌うゴルファー

RS

ニュートラル強弾道。驚初速、低スピン、ほどよい重心でドローもフェードも思いのまま。

シャフトは2種類から選べます。

DIAMANA FOR PRGR  シャフト

大慣性モーメントヘッドでも当たり負けしない剛性が特長。
軽量でトルクゆるめのためヘッドターンしやすい。 

TENSEI FOR PRGR シャフト

操作性も備えた叩けるシャフト。
適度な重量感があり高H/Sのゴルファーでもしっかり叩ける。

RSドライバーを試打したゴルファーの感想
  • 程よい弾力感で気持ちいい打感
  • 芯に当たると金属音がしっかり聞こえて、飛んでるのがわかる
  • 打感が少し硬く感じる
  • スピン量が少なく球が上がりにくい
  • 思った通りの弾道で打てるから、安心して振れる
  • フェードもドローも打ちやすいから、攻めのゴルフもできる

RS MAX

史上最大の慣性モーメントでブレないヘッド。
驚初速、低スピンは維持しています。

シャフトは2種類から選べます。

DIAMANA FOR PRGR  シャフト

大慣性モーメントヘッドでも当たり負けしない剛性が特長。
軽量でトルクゆるめのためヘッドターンしやすい。 

TENSEI FOR PRGR シャフト

操作性も備えた叩けるシャフト。
適度な重量感があり高H/Sのゴルファーでもしっかり叩ける。

RS MAXドライバーを試打したゴルファーの感想
  • 芯に当たるとしっかりとした音で、飛んでるのがわかる
  • つかまりが良く、オートマチックに飛ばせるから初心者ゴルファーにもおすすめ
  • ヘッドは回転しにくいのですが、つかまりが強くフェードが打ちにくい
  • フェードは打ちにくいけど、ドローボールは打ちやすい
  • 構えた時のヘッドが大きすぎて好みがわかれるところ

RS F (数量限定)

叩ける、強弾道。フラットなライ角。
つかまりを抑えた重心設計。
左へのミス激減。

TOUR AD FOR PRGR シャフト

中から先端の剛性を高め、つかまりを抑えた設計。
叩けるシャフト。

RS Fドライバーを試打したゴルファーの感想
  • 芯に当たるとしっかりとした音で、飛んでるのがわかる
  • つかまりが適度だから、コントロールもしやすい
  • 左にいかないから安心して振れる!
  • スライサーなので全然使いこなせない
  • 球が上がりにくい
  • 強弾道でランの多い球が打てる

TOPに戻る

ナオ
ナオ

自分のスイングに合ったドライバーを見つけ最強の飛びを手に入れてみませんか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1W DRIVER
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする