【試打評価】T200アイアン シャープなデザインで簡単 人気沸騰中 タイトリスト最新モデル 2023

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告及び、商品プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

タイトリストより2023年8月、NEW【Tシリーズアイアン】が発売されました。

T100(超スマート、アスリート)
7番(34度)
T150(スマート、アスリート) 
7番(32度)
T200(シンプル、セミアスリート) 
7番(30.5度)  
T350(ややポッチャリ、飛び系) 
7番(29度)

の4種です。

T200アイアン】は、ヘッドが大きすぎず小ぶりでカッコいいアイアン。
発売以来、好評で売り上げ上位商品となってきました。
同時発売のアスリートモデル、T100、T150と同一のブレード長とオフセットによって、コンビネーションセットにした場合でも違和感なく使用することができます。

構えた感じ良し、打感も良し、そして何よりやさしい。

ナオ
ナオ

こんにちは

クラブフィッターのナオです。

20年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

ヘッドが大きく飛び重視のマイクラブからワンランクアップしてカッコいいアイアンが使いたい!
友人、ライバルたちから「良いアイアン使ってるね」って言われたい!

そんなゴルファーに超オススメなアイアンが
タイトリスト【T200アイアン】。

ナオ
ナオ

前作T200と比べて、バックフェースが超カッコよくなりました

人気モデルになりそうな予感

飛距離性能と寛容性の高い前作のT200アイアンも好評でしたが、リニューアルされたモデルがどのように進化したのかレビューしたいと思います。

マッチするゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが38m/s以上
  • プロモデルっぽいヘッドでも飛距離を出したい
  • 左に大きく曲がるフックを防ぎたい
  • 球をつかまえることができる(スライスで困っていない)
  • 番手ごとの飛距離をきっちり揃えたい

(注)球がつかまえられない、上がらないゴルファーには難しいモデルです。

標準装着シャフトは
N.S.PRO 105T(S) 先中調子
N.S.PRO 880 AMC(S) 中元調子
TENSEI AV AM2 BLUE (S) 中調子 カーボン

NSプロ 105T フレックスS

ドライバーのヘッドスピード43m/s以上推奨

6本セット(#5~PW) 
¥165,000(税込)
別売(W48)1本 ¥27,500(税込)

NSプロ 880AMC フレックスS

ドライバーのヘッドスピード40m/s以上推奨

6本セット(#5~PW) 
¥165,000(税込)
別売(W48)1本 ¥27,500(税込)

TENSEI AV AM2 BLUE  フレックスS

ドライバーのヘッドスピード38m/s以上推奨

6本セット(#5~PW) 
¥165,000(税込)
別売(W48)1本 ¥27,500(税込)

同シリーズのアスリートモデル「T100 T150」アイアンについては↓記事をご覧ください。

簡単に飛ばせる「T350」アイアンについては↓記事をご覧ください。

ウェッジはこれで決まり「ボーケイSM10」については↓記事をご覧ください。

スポンサーリンク

ツアープレーヤーが好むヘッド形状 T200アイアンの特徴 スペック

鍛造フェースに鋳造ボディ。

剛性の高いボディ構造と進化したマックスインパクトテクノロジー、新しい鍛造デュアルテーパーフェースにより、フェースの広範囲でツアーレベルのフィーリングをプレーヤーにもたらします。

要するに「簡単なのに打感がいい」ということ。

ナオ
ナオ

今作のT200アイアンはフィーリングの向上が最優先の課題だったそうです

ロフト角
(度)
ライ角
(度)
クラブ長さ
(インチ)
5246238
62762.537.5
730.56337
834.563.536.5
938.56436
PW436435.75
W486435.5
T200アイアン クラブデータ
ナオ
ナオ

ライ角が全体的にアップライトです

だから、このヘッドシェープでもつかまりがいいんですね

ソールの抜けが大きく向上 弾道を最適化する高密度タングステン

ボーケイチームとの連携で生まれたバウンスソールデザインを採用。
インパクトエリアでの地面抵抗を減らし、素早い抜けをサポート。

高密度タングステンと航空産業で使われる最新のロウ付けプロセスによって、高い慣性モーメントと最適なインパクト条件をプレーヤーに提供。

ナオ
ナオ

抜けが良くて、芯が広いということです

T200アイアンの試打評価 参考飛距離

ドライバーのヘッドスピード約41m/s、平均飛距離210ヤードのゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目34.817.75984-341143147
2球目35.020.06285-179148152
3球目35.217.45918179147152
4球目35.019.65366-383151155
5球目35.820.86117-67152155
平均35.219.15932-162148152
サイドスピン(+スライス-フック)

7番アイアンで5球打った平均データ
(N.S.PRO 880 AMC スチールシャフト)

  • ヘッドスピードは35.2m/s
  • 打ち出し角度は19.1度
  • バックスピンは5932
  • 振距離152ヤード(キャリー148)

最大の特徴は打点が大きいこと。
少し芯を外したくらいでは、飛距離が落ちず曲がらない。

フェースはすっきりして構えやすくストレート、しっかり球をつかまえても左に曲がりそうな気がしません。

打感は弾き感があるのですが、やわらかい心地よい感触。

適度にバックスピンが入ってくれるのでグリーンをしっかりキャッチしてくれます。

T200アイアンのヘッド重心は低いので、ハーフトップっぽいあたりでもナイスショットになります。

ドローボールなのですが、バックスピンが多く、落ちてからのランが少ない。

ナオ
ナオ

楽なアイアンです

ただし、メチャメチャ飛ぶという感じではありません

ドライバーヘッドスピード約41m/sの場合、飛距離目安

番手56789PW
飛距離(ヤード)173162150138126115100
番手別飛距離目安

ドライバーのヘッドスピード約44m/s、平均飛距離230ヤードのゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目36.820.06567-656159162
2球目36.920.86742-96157160
3球目35.920.36760-96154156
4球目37.120.96429-366160163
5球目35.521.752610156160
平均36.420.76352-243157160
サイドスピン(+スライス-フック)

7番アイアンで5球打った平均データ
(N.S.PRO 105T スチールシャフト)

  • ヘッドスピードは36.4m/s
  • 打ち出し角度は20.7度
  • バックスピンは6352
  • 振距離160ヤード(キャリー157)

最大の特徴は弾道が高いこと。
打ち出しが高くバックスピンも多い。

しっかり球をつかまえてもフックしません。

打感は弾き感があるのですが、やわらかい心地よい感触。

前に飛ぶというより上に上がる。

スタイリッシュなヘッドでやさしいT200アイアンですが、飛距離に関してはそれほど飛ぶモデルではなさそうです。
もちろんヘッドスピードが速くパワーのあるゴルファーでは飛びすぎてしまうでしょうが、ドライバーの飛距離が250ヤードくらいまでのゴルファーなら十分使用可能。

ナオ
ナオ

カッコいいヘッドだけど簡単

セミアスリート系のモデルです

ドライバーヘッドスピード約44m/sの場合、飛距離目安

番手56789PW
飛距離(ヤード)184172160148136124114
番手別飛距離目安

T200アイアンに標準装備されているシャフト スペック

N.S.PRO 105T (日本シャフト製)

N.S.PRO 105T シャフトは少し重めでしっかりしたシャフト。

ふだん7番アイアンが140ヤード以上飛ばない、球の上がりが低い場合は軽量スチールのNSプロ880AMCシャフトか、TENSEI AV BLUE AMカーボンシャフトを使うほうがいいでしょう。

ナオ
ナオ

N.S.PRO 105Tはシャフトの手元部分の剛性が高く、全体的に硬さを感じるシャフトです

推奨ゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが43m/s以上
  • ふけ上がりを嫌う
  • ボールをつかまえられる
  • ひっかけ、フックを嫌う
硬さシャフト重量調子トルクバランスクラブ重量(#7)
S111.3g先中1.9°D0.5約422g
N.S.PRO 105T(S)

グリップ

TITLEIST UNIVERSAL 360
口径 M60
重さ 50g

N.S.PRO 880 AMC (日本シャフト製)

番手ごとに重量がフローしている(ショートアイアンほど重い)軽量スチールシャフト。

ナオ
ナオ

シャフト先端部分のしなりが強く、ボールを簡単に上げ、つかまえてくれます

推奨ゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが40~43m/s
  • スチールシャフトを使いたいが重い、硬いシャフトは苦手
  • カーボンシャフトよりは重みを感じたい
  • つかまり過ぎを嫌う
硬さシャフト重量調子トルクバランスクラブ重量(#7)
S94.5~106.5g中元2.1°D1約416g
N.S.PRO 880 AMC(S)

グリップ

TITLEIST UNIVERSAL 360
口径 M60
重さ 50g

TENSEI AV AM2 BLUE  (三菱ケミカル社製)

T200アイアンに標準装備されているシャフトの中では1番軽いシャフト。

しかしカーボンシャフトにしては重量が70~88gと重く、硬さもしっかりしています。

ナオ
ナオ

一般的なカーボンシャフトと比べると「硬い、重い」

なかなかガッチリしたシャフトです

推奨ゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが38~41m/s
  • 簡単に速く振りたい
  • スチールシャフトだと重すぎる
  • ボールが上がりやすく、つかまるシャフトを好む
硬さシャフト重量調子トルクバランスクラブ重量(#7)
S7088g2.9°D1.5約392g
TENSEI AV AM2 BLUE

グリップ

TITLEIST UNIVERSAL 360
口径 M60
重さ 50g

進化した新構造 T200アイアン 2023 まとめ 評価 

カッコよさと使いやすさの相反する要望に応えてくれるクラブです
ナオ
ナオ

デザイン、性能のバランスが超絶にいいアイアン

内部構造の大幅な変更を行いながらも、ツアーで定評のあるシェイプを実現。

「カッコいいヘッドで簡単に飛ばせるアイアン」として人気モデルになるでしょう。

ヘッドが小さくストレートフェースなアイアンですが、使ってみると意外と簡単、芯も広い。

ドローヒッター、フェードヒッター問わず「つかまりすぎ」を気にせずしっかり左に振っていけます。

ナオ
ナオ

思ったより飛びませんが、「プロモデルを使ってみたいけどやさしいアイアンがいい」という場合にピッタリのアイアンです

ただし、ヘッドスピードの速いゴルファーは飛びすぎに注意。
ショートアイアンの飛距離差が大きくなってしまいます。
T100、T150アイアンを検討してみるといいでしょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最新のゴルフクラブを購入するなら模倣品リスクがなく、実店舗があり保証も安心のゴルフ5公式オンラインがおススメ。他のネットショップと比べても満足な値段、さらにポイント還元もありお得です。

適正な距離を打ち分けるにはスピン系ボールが必要

アイアンショットをグリーンでピタッと止めるにはスピン系と言われるボールを使うことが必須条件。
バックスピンがしっかり入るとショートアイアンでの飛びすぎのミスを減らすこともできます。

おすすめのスピン系ボールを紹介します。

ブリヂストンゴルフ ゴルフボール NEW TOUR B X/TOUR B XS 1ダース ●2022年モデル● スピン系
IRON CLUB SET 
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする
golfer-nao