【試打レビュー】T350アイアン やさしく飛ばせる中空ボディ タイトリスト最新

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告及び、商品プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

タイトリストより2024年モデル
NEW【Tシリーズアイアン】
が発売されました。
4タイプのロフト、寛容性、大きさの異なるヘッド。

T100(超スマート、アスリート)
7番(34度)
T150(スマート、アスリート) 
7番(32度)
T200(シンプル、セミアスリート) 
7番(30.5度)  
T350(ややポッチャリ、飛び系) 
7番(29度)

中でも飛距離性能、寛容性に特化した「新設計の中空構造モデル」T350アイアンについてのレビューです。

ナオ
ナオ

こんにちはクラブフィッターのナオです
20年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

T350アイアンは、中空ボディ構造の安心感と許容性を生み出すための新設計。
同時発売のTシリーズの中では1番簡単で、飛距離が出るモデルです。

構えた感じ、T200アイアンより少し大きく、安心感のある形状。

前年に発売されているT400アイアンより、バックフェースもカッコよく、ボテッとした感じはありません。

スライスを防いで高弾道、飛距離も出るアイアンが欲しい

そんなゴルファーに超オススメなアイアンが
タイトリスト【T350アイアン】。

ナオ
ナオ

4タイプの中では1番、飛距離が出るモデル
ヘッドはややポッチャリで芯が広い

飛距離性能、寛容性の高いT350アイアン、どのように進化したのか参考飛距離も交えてレビューしたいと思います。

マッチするゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが37~44m/s
  • 高弾道で飛距離を出したい
  • スライスを防ぎたい
  • 少々の打点のずれはカバーしてほしい
  • 簡単に飛ばしたいが、ボテッとしたヘッドは嫌い
  • ヘッドをあまり回旋させないカットスイング

(注)ヘッドスピードが速い(46m/s~)、球がつかまりすぎるゴルファーは対象外の商品です。

標準装着シャフトは
N.S.PRO 105T(S) 先中調子
N.S.PRO 880 AMC(S) 中元調子
TENSEI AV RED (S) 先中調子 カーボン

NSプロ 105T フレックスS

ドライバーのヘッドスピード43m/s以上推奨

6本セット(#6~PW、W48) 
¥165,000(税込)
別売(#4、#5、W53)1本 ¥27,500(税込)

NSプロ 880AMC フレックスS

ドライバーのヘッドスピード40m/s以上推奨

6本セット(#6~PW、W48) 
¥165,000(税込)
別売(#4、#5、W53)1本 ¥27,500(税込)

TENSEI AV RED フレックスS

ドライバーのヘッドスピード37m/s以上推奨

6本セット(#6~PW、W48) 
¥165,000(税込)
別売(#4、#5、W53)1本 ¥27,500(税込)

同シリーズ、アスリートモデル「T100、T150」アイアンについては↓記事をご覧ください。

アベレージモデル「T200」アイアンについては↓記事をご覧ください。

タイトリスト人気ウェッジ「ボーケイSM9」については↓記事をご覧ください。

スポンサーリンク

安心感と許容性の新設計 T350アイアンの特徴 スペック

T350アイアン説明画像

新設計の中空構造。

T200よりも大きめのヘッドサイズを持ち、さらなる許容性を目指して開発されたT350は、プレーヤーが求めるピュアな打感をキープしながら、最大限の許容性を提供します。
オフセンターショットのスピードもさらに向上。

ナオ
ナオ

要するに「簡単で打感がよく、飛ぶ」ということ

ロフト角
(度)
ライ角
(度)
クラブ長さ
(インチ)
42061.538.5
5236238
62662.537.5
7296337
83363.536.5
9386436
PW436435.75
W496435.5
W2536435.5
T350アイアン クラブデータ
ナオ
ナオ

7番アイアンのロフトが29度
同シリーズのT100の6番(30度)より、たっています

T350アイアン説明画像
ソールの抜けが大きく向上 弾道を最適化する高密度タングステン

ボーケイチームとの連携で生まれたバウンスソールデザインを採用。
インパクトエリアでの地面抵抗を減らし、素早い抜けをサポート。

新設計の中空構造によって、高い慣性モーメントと最適なインパクト条件をプレーヤーに提供。

ナオ
ナオ

抜けが良くて、芯が広いということです

T350アイアンの試打評価 参考飛距離

ドライバーのヘッドスピード約38m/s、平均飛距離190ヤードのゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目34.118.25122293143148
2球目34.215.84949426139146
3球目33.515.64673134139148
4球目34.318.15653730139143
5球目33.819.4332597135145
平均33.817.44744336139146
サイドスピン(+スライス-フック)

7番アイアンで5球打った平均データ
(TENSEI AV RED フレックスS カーボンシャフト)

  • ヘッドスピードの平均は33.8m/s
  • 打ち出し角度は17.4度
  • バックスピンは4744
  • 平均キャリー139ヤード(飛距離146ヤード)

最大の特徴は打点が大きいこと。
少し芯を外したくらいでは、飛距離が落ちず曲がらない。
ハーフトップのうすいあたりでも、球を上げてくれます。

安心感のあるヘッドですが、大きすぎず構えやすい。

打感は弾き感があり、インパクトの瞬間鋭く飛び出します。

魅力は飛距離。
ヘッドスピードが遅くても、ある程度の飛距離を確保。

T350アイアンのヘッドの芯は広い。
よほど変なところで打たなければ、ナイスショットになります。

少しフェースが開きめにインパクトしたのですが、ほとんどスライスせず。

ナオ
ナオ

楽なアイアンです
しかもよく飛ぶ

ドライバーのヘッドスピード約41m/s、平均飛距離210ヤードのゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目35.017.74101296151159
2球目34.316.04465258146155
3球目35.019.24489-194151157
4球目34.017.1490870144151
5球目35.418.15842167150154
平均34.717.64765119148155
サイドスピン(+スライス-フック)

7番アイアンで5球打った平均データ
(NSプロ 880AMC フレックスS スチールシャフト)

  • ヘッドスピードは34.7m/s
  • 打ち出し角度は17.6度
  • バックスピンは4765
  • キャリー148ヤード(飛距離155ヤード)

最大の特徴はよく飛ぶこと。

打ち出しが高くバックスピンは適正。

打点を少し外しても曲がりません。

打感は弾き感があり爽快。

ドライバーのヘッドスピードが45m/s、マイクラブの7番の飛距離が160ヤードを超えるゴルファーは使用禁。
ショートアイアン、ウェッジの番手間距離差が大きくなり使いにくいですよ。

ナオ
ナオ

7番アイアンで150ヤードを打ちたいゴルファーにおススメ

つかまりがよく、スライスしにくいアイアンです

T350アイアンに標準装備されているシャフト

N.S.PRO 105T (日本シャフト製)

N.S.PRO 105T シャフトは少し重めでしっかりしたシャフト。

ふだん7番アイアンが140ヤード以上飛ばない、球の上がりが低い場合は軽量スチールのNSプロ880AMCシャフトか、TENSEI AV BLUE AMカーボンシャフトを使うほうがいいでしょう。

ナオ
ナオ

ヘッドが簡単、シャフトはしっかり
飛ばして曲げない組み合わせ

推奨ゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが43m/s以上
  • ふけ上がりを嫌う
  • ボールをつかまえられる
  • ひっかけ、フックを嫌う
硬さシャフト重量調子トルクバランスクラブ重量(#7)
S111.3g先中1.9°D0.5約420g
N.S.PRO 105T(S)

グリップ

TITLEIST UNIVERSAL 360
口径 M60
重さ 50g

N.S.PRO 880 AMC (日本シャフト製)

番手ごとに重量がフローしている(ショートアイアンほど重い)軽量スチールシャフト。

ナオ
ナオ

シャフト先端部分のしなりが強く、ボールを簡単に上げ、つかまえてくれます

推奨ゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが40~43m/s
  • スチールシャフトを使いたいが重い、硬いシャフトは苦手
  • カーボンシャフトよりは重みを感じたい
  • つかまり過ぎを嫌う
硬さシャフト重量調子トルクバランスクラブ重量(#7)
S94.5~106.5g中元2.1°D1約417g
N.S.PRO 880 AMC(S)

グリップ

TITLEIST UNIVERSAL 360
口径 M60
重さ 50g

TENSEI AV RED AM  (三菱ケミカル社製)

T350アイアンに標準装備されているシャフトの中では1番軽いシャフト。

重量は60~68gとやや重く、トルクがしぼられていてねじれの少ないシャフトです。

ナオ
ナオ

先端のしなりが強いので、つかまりがよく、簡単に球を上げてくれます

推奨ゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが37~41m/s
  • 簡単に速く振りたい
  • スチールシャフトだと重すぎる
  • ボールが上がりやすく、つかまるシャフトを好む
硬さシャフト重量調子トルクバランスクラブ重量(#7)
S6068g2.9°D1約376g
TENSEI AV AM2 BLUE

グリップ

TITLEIST UNIVERSAL 360
口径 M60
重さ 50g

中空ボディのディスタンスアイアン T350 まとめ 評価

プレーヤーが求めるピュアな打感をキープしながら、最大限の飛距離を生み出すクラブです
評価チャート

インパクトは弾きを感じますが、硬すぎることはなく鋭い弾道。

バックスピン量が少ないので、グリーンに落ちてからのランが少しあります。

ヘッドはポッチャリ、グースがはいっているので、安心感がありスライスを怖がらず振っていけます。

見た目どおり芯が広く、フェースの広範囲で驚異的なボールスピードを発揮。

フェードヒッター、スライサーと相性が良く、イメージ通りの弾道を約束します。

ナオ
ナオ

打点が広く、球が上がりやすい
飛距離にこだわっている点も嬉しい

ただし、ヘッドスピードの速いゴルファー、つかまりの強いゴルファーは使用注意。

  • ショートアイアンの飛距離差が大きくなる。
  • ひっかけ、フックボールがでてしまう。

恐れがあります。T150T200アイアンを使用してください。

  • スライサー
  • 弾道が低い
  • 飛ばしたい

ゴルファーは「T350アイアン」。いいアイアンです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最新のゴルフクラブを購入するなら模倣品リスクがなく、実店舗があり保証も安心のゴルフ5公式オンラインストアがおススメ。他のネットショップと比べても満足な値段、さらにポイント還元もありお得です。

適正な距離を打ち分けるにはスピン系ボールが必要

アイアンショットをグリーンでピタッと止めるにはスピン系と言われるボールを使うことが必須条件。
バックスピンがしっかり入るとショートアイアンでの飛びすぎのミスを減らすこともできます。

おすすめのスピン系ボールを紹介します。

ブリヂストンゴルフ ゴルフボール NEW TOUR B X/TOUR B XS 1ダース ●2022年モデル● スピン系
IRON CLUB SET 
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする
golfer-nao