【試打評価】PING ブループリントSアイアン 難しい? 飛距離・操作性・打感を徹底検証!

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ステンレススチールヘッドが得意のメーカー「PING GOLF」より軟鉄鍛造モデル「BLUEPRINT S」アイアンが登場しました。
正確には軟鉄ではなく8620カーボンスチールという硬度のやわらかい炭素鋼です。
(耐摩耗性が高い)

「BLUEPRINT」にはSとTモデルがあり、Sとはスコアの意味を持つそうです。
(ちなみにTはツアーの意味)
上級者モデルですが「寛容性も考えて作っているよ」ってことですね。

ナオ
ナオ

現役クラブフィッターのナオです
25年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

前作のブループリントアイアンはマッスルバックの1機種のみでした。
今作はマッスル「BLUEPRINT T」とキャビティ「BLUEPRINT S」の2機種。

シンプルでスタイリッシュなバックフェースに吸い付くような打感。
評判が非常に高い、難しすぎないキャビティモデル「BLUEPRINT S」をじっくりと試打検証してみました。

ブループリントSアイアンが合うゴルファー

  • ドライバーのヘッドスピードが42m/s以上
  • コンパクトなヘッドを使いたいが寛容性も欲しい
  • 打球を曲げたい(カットボールを打ちたい)
  • スピンコントロールしたい
  • 打感にこだわりがある
  • 全番手で距離感を一定にしたい
  • 9番、PW飛びすぎない

(注)あくまでもプロモデル、簡単でよく飛ぶアイアンではありません

本体価格 定価 1本(ヘッド+シャフト)

スチール(DG EX TOUR ISSUE以外)
¥36,300(税込)

DG EX TOUR ISSUE
¥38,500(税込)

1本の値段が高くなりました😓

ロングアイアンの3番、4番が難しいと感じたら単品のI230アイアンがおすすめ。
ブループリントよりは寛容性が高く、球が上がりやすいモデルです。

同じくらいの難易度で他メーカーのアイアンにキャロウェイXフォージドヤマハRMX VD/RタイトリストT100があります。

ショートゲームはこれで決まり「ピンS159ウェッジ

スポンサーリンク

ブループリントSアイアン 3種類のシャフトで試打検証 飛距離目安

ドライバーの平均飛距離230ヤードのゴルファーをイメージして試打

試打したクラブは
ブループリントS 7番アイアン シャフト シャフト NSプロ950GH ネオ フレックスS

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目35.321.14942-142152157
2球目35.119.45003-503153158
3球目35.319.25786-580152155
平均35.219.95244-408152157
サイドスピン(+スライス-フック)

打感はさすが軟鉄鍛造、心地よい感触。
キャロウェイのXフォージドよりは少し弾く感じ。

小ぶりなヘッドながら打点はまずまず広い。
操作性が高く、ヘッドコントロールが抜群にしやすいですね。

かるいドローボールながらバックスピンがしっかり入っているのでグリーンにおちて「ビタッ」と止まります。
飛距離はキャリーで平均152ヤード。
高さもそろっています。

インパクトでの球離れが遅く、右にすっぽ抜ける感じがないのでボールコントロールしやすい。

ナオ
ナオ

NS950シャフトはドライバーのヘッドスピード42m/s以上、しなりと重みを感じたいゴルファーに合っています

5番アイアンの飛距離は約175ヤード。
これくらいのヘッドスピードでは3番、4番アイアンを使いこなすことは難しいでしょう。

ドライバーのヘッドスピード43m/sの場合の各番手飛距離目安

番手3456789P
飛距離(ヤード)202190178166154142130118
番手別飛距離目安

目次へ戻る

ドライバーの平均飛距離240ヤードのゴルファーをイメージして試打

試打したクラブは
ブループリントS 7番アイアン シャフト NSプロモーダス3ツアー115 フレックスS

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目36.120.74948-641158163
2球目36.618.85780-413160164
3球目36.721.35947-339159162
平均36.520.35558-454159163
サイドスピン(+スライス-フック)

重量感のあるしっかりしたシャフトです。
インパクトの瞬間ヘッドをおくらせ、打球の高さを抑えます。
しっかりつかまえて打ったのですが、かるいドローボールでほとんど曲がらず。

飛距離はキャリーで平均159ヤード。
落ちてからのランは平均4ヤード。
バックスピンがしっかり入り、高さのあるきれいな弾道です。

NSプロモーダス3ツアー115シャフトは上級者の間では人気のシャフトです。
重量は伝統的なダイナミックゴールドS200よりも約10gくらい軽く振りやすいのですが、先端部分がしっかりしていて方向性が抜群

ナオ
ナオ

ドライバーのヘッドスピード44m/s以上
「DGでは少し重いな」と感じるゴルファー向けのシャフトです

5番アイアンの飛距離は約180ヤード。
これくらいのヘッドスピードでは3番アイアンを使いこなすことは難しいでしょう。

ドライバーのヘッドスピード44m/sの場合の各番手飛距離目安

番手3456789P
飛距離(ヤード)205194182170157145133120
番手別飛距離目安

目次へ戻る

ドライバーの平均飛距離250ヤードのゴルファーをイメージして試打

試打したクラブは
ブループリントS 7番アイアン シャフト DG EX ツアーイシュー S200

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目37.118.85700-413160164
2球目37.419.96549-279162165
3球目37.421.26312-270162165
平均37.120.06214-321161165
サイドスピン(+スライス-フック)

最重量シャフト(131g)です。
しっかりした重みを感じ、ふけ上がり、フックを防ぎます。

飛距離はキャリーで平均160ヤード。
落ちてからのランは平均4ヤード。
バックスピンがしっかり入り、高さのあるきれいな弾道です。

DG EX ツアーイシューシャフトは男子プロ使用シャフトです。
十分なヘッドスピードとパワーが必要。

ナオ
ナオ

ドライバーのヘッドスピード45m/s以上
長い番手でも球が上がるゴルファー限定です

5番アイアンの飛距離は約185ヤード。
ドライバーのヘッドスピード45m/s以下の場合、3番アイアンはティアップでのショットが無難です。

ドライバーのヘッドスピード45m/s~の場合の各番手飛距離目安

番手3456789P
飛距離(ヤード)214201188175162149136123
番手別飛距離目安

目次へ戻る

BLUEPRINT Sアイアン スペック テクノロジー

ヘッド スペック

ヘッド構造説明画像

軟鉄鍛造により、インパクト時にクリアで心地良い打感を実現。
操作性が高く、優れた寛容性を持つブレードアイアン。
見た目にもこだわるプレーヤーに向けたシャープでコンパクトなヘッド形状。
抜群の打感と寛容性を追求。理想のスコア実現へ。

クラブピンより

ヘッドがコンパクトで開閉をコントロールしやすい。

打感は高度の柔らかい8620カーボンスチールでやわらかいインパクトを実現。
少し低めに出してバックスピンをかけることが可能な上級者モデルです。

ヘッド素材
8620カーボンスチール

仕上げ
ハイドロパールクローム仕上げ

#3#4#5#6#7#8#9PW
ロフト角(度)1922.52629.533374145
ライ角(度)5959.860.561.36262.863.564.1
バウンス角(度)45678910.511.5
標準クラブ長(インチ)3938.53837.53736.53635.5
ライ角の数値が細かいですね

総重量
約420g・D2(#7・NSプロモーダス3ツアー115・S)
約410g・D1(#7・NSプロモーダス3ツアー105・S)

シャフト スペック 適合ゴルファー

ブループリントSアイアンの推奨スチールシャフトは5種類。

NS PRO 950GH NEO (エヌエスプロ950ジーエイチネオ)

適合するゴルファー

6番アイアンからの使用がおススメ。(3、4、5番は難しい)
ドライバーのヘッドスピード42m/s以上、平均飛距離220ヤード以上。
重みを感じるシャフトで球をしっかりつかまえたい。
弾道の高さが欲しいゴルファー。

NS PRO 950GH NEO フレックスS

シャフト重量 98g
トルク 1.7
キックポイント 中

グリップ
GP360 LITE TOUR VELVET ROUND (バックライン無し 45g)

目次へ戻る

NS PRO MODUS3 TOUR105 (エヌエスプロモーダス3 ツアー105)

適合するゴルファー

ドライバーのヘッドスピード43m/s以上、平均飛距離230ヤード以上。
NS950シャフトでは軽い、DGS200では重いと感じる。
弾道の高さを抑え、フックを防ぎたいゴルファー。

NS PRO MODUS3 TOUR 105 フレックスS

シャフト重量 106.5g
トルク 1.7
キックポイント 元

グリップ
GP360 LITE TOUR VELVET ROUND (バックライン無し 45g)

目次へ戻る

NS PRO MODUS3 TOUR115 (エヌエスプロモーダス3 ツアー115)

適合するゴルファー

ドライバーのヘッドスピード44m/s以上、平均飛距離240ヤード以上。
左に行かせたくない、弾道を抑えたい。
球をしっかりつかまえることができるゴルファー。

NS PRO MODUS3 TOUR 115 フレックスS

シャフト重量 118.5g
トルク 1.6
キックポイント 元

グリップ
GP360 LITE TOUR VELVET ROUND (バックライン無し 45g)

目次へ戻る

NS PRO MODUS3 TOUR120 (エヌエスプロモーダス3 ツアー120)

適合するゴルファー

ドライバーのヘッドスピード43m/s以上、平均飛距離230ヤード以上。
球をつかまえたい、上げたい。
シャープなしなり戻りを好むゴルファー。

NS PRO MODUS3 TOUR 120 フレックスS

シャフト重量 114g
トルク 1.7
キックポイント 中元

グリップ
GP360 LITE TOUR VELVET ROUND (バックライン無し 45g)

目次へ戻る

DG EX TOUR ISSUE (ディージー ツアーイシュー S200)

適合するゴルファー

ドライバーのヘッドスピード45m/s以上、平均飛距離250ヤード以上。
左に行かせたくない、弾道を抑えたい。
重さを感じて振りたい

DG EX TOUR ISSUE S200

シャフト重量 131g
キックポイント 元調子

グリップ
GP360 LITE TOUR VELVET ROUND (バックライン無し 45g)

目次へ戻る

最新 BLUEPRINT Sアイアン 評価 まとめ

ピンゴルフのブループリントSアイアンは欠品がでるほどアスリートゴルファーの間で人気の高い商品となっています。

おもに上級者に対応した商品で、狙った通りの軌道を描くコントロールショット、正確な飛距離調整が可能。

ロフト設定もよく考えられていて、番手間の飛距離の差が一定になりやすい。

ミドル、ショートアイアンでのスピン性能が高く、ガツンとインパクトしても飛びすぎることはありません。

打感も心地よく、スウィートスポットでヒットすると柔らかい感触。

しかし、あくまでもプロモデル
ある程度のヘッドスピード、ボールをつかまえる技術が必要です。
球が上がりにくいゴルファー、スライサーは使用注意です。

ブループリントSアイアンアイアンを使用したゴルファー(ヘッドスピード約47m/s~)の感想 
シャフト DG EXツアーイシュー(S200)

「ブループリントSアイアンを選んだ理由は打感のよさと球筋のコントロールがしやすいところ。実際、ラインだしの低いスピンショットやカットボールなどが断然打ちやすい。芯を外した時はきっちり飛距離がおちてしまいますがね。」

ナオ
ナオ

自分に合ったシャフトを選び、プロやアスリートゴルファーに評判の「ピン ブループリントSアイアン」を使いこなしてみませんか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

目次へ戻る

ピンゴルフの商品には個体番号が付けられ徹底管理されています!

不具合があった場合の補償がしっかりしていますので、リアル店舗があるショップでの購入がおススメです。

適正な距離を打ち分けるにはスピン系ボールが必要

アイアンショットをグリーンでピタッと止めるにはスピン系と言われるボールを使うことが必須条件。
バックスピンがしっかり入るとショートアイアンでの飛びすぎのミスを減らすこともできます。

おすすめのスピン系ボールを紹介します。

IRON CLUB SET 
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする