【ステルス グローレ】つかまる、上がる、やさしいドライバー 試打評価

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告及び、商品プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

誕生から10年のGLOIREがたどり着いた次なるステージ【STEALTH GLOIRE】が発売されました。
※値下げされています。お買い得商品。

革新的なモデルを開発し続けるテーラーメイドの「カーボンフェイス」GLOIREバージョンです。

2022年春発売されたステルスよりも総重量が大幅に軽く、どちらかというとヘッドスピードがそれほど速くないゴルファー向きに作られた製品です。
(注)シャフトをハードなものにカスタムして使うプロゴルファーもいます。

ナオ
ナオ

こんにちは

クラブフィッターのナオです

20年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

ヘッド、純正シャフトともに球を上げやすく、つかまりやすく設計されているので、STEALTHが使いこなせなかったゴルファーやスライサーに合うクラブだと思われます。

対象ヘッドスピードは37~42m/sくらい。レディース用は27~34m/sくらい

評判のステルスグローレを様々な打ち方、ヘッドスピードで試打検証します。

ナオ
ナオ

商品の値段が大幅に安くなっています

合うモデルであればお得な商品ですよ

ステルスグローレが合うゴルファーは

  • ドライバーのヘッドスピード40m/sくらいスライス、球が低くて飛ばないゴルファー
  • ヘッドスピードが30m/sくらい、平均飛距離約150ヤード位のスライス、球が低いレディースゴルファー

ヘッドスピードが速く、フックする、球が吹けあがるゴルファーは対象外です。
カスタムシャフトにするか、ステルスを使ってください。

純正シャフト
定価 ¥97,900(税込)
※2023年、ステルスグローレシリーズが大幅に値下げされています。

ステルスグローレのフェアウェイウッド、ユーティリティについては↓

スポンサーリンク

カーボンフェイス STEALTH GLOIRE 試打計測

ヘッドのクラウン前方に白いラインがあるのでターゲットにスクエアに構えられます。

構えて見える形状はでかすぎず、ちょうどいい大きさで違和感はありません。

インパクトの感触はカーボンフェースにもかかわらず、弾き感があり心地の良い打感です。

ドライバーのヘッドスピードが41m/s、平均飛距離220ヤードのややカットスライスゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
スカイトラックでのデータ
ヘッドスピードミート率打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー総飛距離
1球目41.11.4519.02671-276216228
2球目40.71.4719.02737-201216227
3球目40.91.4718.22957-87217228
平均40.91.4618.72788-188216228
ミート率1.40以上は効率がいい サイドスピン+スライス-フック

試打したクラブはSTEALTH GLOIRE 10.5度 フレックスSR。

まず一番に初速が速い。

平均飛距離は228ヤード、よく飛んでいます。

打ち出しが高く、つかまりが強い

少しカット気味に打ったにもかかわらず、なんとドローボールが出ています。

バックスピンがやや多めなので、キャリーを十分確保できます。

とにかく簡単、つかまる、上がる

ヘッドスピードが41m/s以上で球の高さ、つかまりに自信があればロフト9.5度、フレックスSがいいですね。

やわらかめのフレックスを選ぶとバックスピンが増えすぎてしまい、少しふけ上がってしまいます。

ナオ
ナオ

カット打ちでもつかまるのでスライサーにピッタリ

ドライバーのヘッドスピードが39m/s、平均飛距離190ヤードの持ち球がストレートゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピードミート率打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー総飛距離
1球目39.71.4517.42452-477203219
2球目39.41.4417.72472-443200215
3球目38.91.4514.83492-51200212
平均39.31.4516.62805-324201215
ミート率1.40以上は効率がいい サイドスピン+スライス-フック

試打したクラブはSTEALTH GLOIRE 10.5度、フレックスR。

飛距離の平均215ヤードマックス219ヤード。これはいい。

ほぼストレートで、きれいな高弾道ドローボール

ナオ
ナオ

簡単、よく飛び、ランも多い

バックスピンは適正からやや多め打ち出しも高めなので普段球の高さに不安のあるゴルファーにピッタリ。

抜群のつかまりと高弾道ボールの打てるドライバーです。

ドライバーのヘッドスピードが33m/s、平均飛距離150ヤードの打点が安定しないレディースゴルファーを想定して試打

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピードミート率打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー総飛距離
1球目33.61.3721.41925-145142160
2球目34.21.4018.62148258151171
3球目32.81.3618.21892-617128152
平均33.51.3819.41988-168140161
ミート率1.40以上は効率がいい サイドスピン+スライス-フック

試打したクラブはSTEALTH GLOIRE WOMEN’S 12.5度、フレックスL。

平均飛距離161ヤード、マックス171ヤード。上出来ではないでしょうか。

ミート率がそんなに高くなかったにもかかわらず、安定の飛距離。

つかまりがよくスライスしにくい

芯がかなり大きい印象です。

打ち出しが高く、バックスピンがやや少なめでランが多い特徴もあります。

ナオ
ナオ

打点が安定しないゴルファーも安心

やさしいドライバーです

STEALTH GLOIREドライバーのスペック

チタン並みの強度を出すため、60層のカーボンツイストフェースを採用。

インパクトのエネルギー伝達効率を(ボール初速)が飛躍的に向上。

チタンの代わりにヘッドのクラウン、ソール、フェース部分までカーボンを使い、重量の大幅な軽量化に成功。
そのおかげで余剰重量ができ、重さをつかまりのよさと球の上りをよくするための位置に設置することができました。

球を簡単に上げることができ、つかまりが強くスライスしにくいヘッドに仕上がっています。

カーボンフェースでありながら、「形状」「内部構造」を組み合わせて音響性能を磨き、前作を超える打音を実現。

ナオ
ナオ

カーボンフェースとは思えない心地の良い打音です

純正シャフトはフレックスRで43g、トルク7.2。
フレックスLで39g、トルク7.6。

ともに重量が軽く、かなり柔らかめ。

先端部分の走りが強いので、球が上がりやすく、つかまりの強いシャフトです。

STEALTH GLOIRE(男性用モデル)

ヘッド素材

チタン製フレーム+カーボンクラウン+カーボンソール+アルミニウムリング(鍛造)+バックウェイト

フェース素材

60層カーボンツイストフェース+PUカバー

ヘッド体積 460㎤ 
ライ角   58度
クラブ長さ 46インチ

ロフトロフトロフト
9.5度10.5度11.5度
硬さS
硬さSR
硬さR
△はカスタムメイド

シャフト FUJIKURA SPEEDER NX FOR TM 

フレックスSSRR
クラブ重量(g)約278約275約272
シャフト重量(g)約48約45約43
トルク6.77.07.2
バランスD3D3D3
キックポイント先中先中先中

グリップ

LAMKIN ST BK・WH CP(径60X・33.5g)バックラインあり

(注)グリップ重量が軽いので他のグリップに交換するときはバランスに注意です。

STEALTH GLOIRE WOMEN’S(レディース用モデル)

ヘッド素材

チタン製フレーム+カーボンクラウン+カーボンソール+アルミニウムリング(鍛造)+バックウェイト

フェース素材

60層カーボンツイストフェース+PUカバー

ヘッド体積 460㎤ 
ライ角   58度
クラブ長さ 43.75インチ(Lシャフト) 44インチ(Aシャフト)

ロフトロフト
11.5度12.5度
硬さL
硬さA
ーは設定なし

シャフト FUJIKURA SPEEDER NX FOR TM 

フレックスLA
クラブ重量(g)約252約255
シャフト重量(g)約39約42
トルク7.67.3
バランスC1C3
キックポイント先中

グリップ

LAMKIN ST BK・WH CP(径59X・25g)バックラインあり

(注)グリップ重量が軽いので他のグリップに交換するときはバランスに注意です。

ステルスグローレドライバー評価 対象ゴルファーは? 

ステルスグローレ、ステルスグローレウィメンズともに圧倒的なつかまり、球の上がりやすさ、芯の大きさを持ったドライバーです。

重量が軽くシャフトがやわらかいのでパワーに自信のないゴルファーにもピッタリ。

ナオ
ナオ

誤解を恐れずに言うと純正シャフトの場合、ややシニアモデルに近いドライバーですね

ヘッドスピード毎の適合シャフトフレックスは

27~32m/s フレックスL

32~35m/s フレックスA

37~39m/s フレックスR

39~41m/s フレックスSR

41m/s~  フレックスS

ロフト選択は

Lシャフトの場合は12.5度
Aシャフトなら11.5度か12.5度
Rシャフトの場合は10.5度か11.5度
SRシャフトの場合9.5度か10.5度
Sシャフトの場合9.5度か10.5

自身の球の高さつかまりに合わせてシャフトフレックス、ロフトを選んでください。

球の高さを上げたい場合、シャフトフレックスやわらかめ、ロフト大きめ。

球をつかまえたい場合、シャフトフレックスやわらかめ、ロフト大きめ。

ナオ
ナオ

自分に合ったロフト、シャフトフレックスを選んで自分史上最高の飛距離を達成してください

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1W DRIVER
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする
golfer-nao