【2024 PING PUTTER】全16モデルを試打評価 あなたの答えはどれ?

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ピンゴルフより「2023パター」のNEWモデル6種類が追加発売され全16種類になりました。

2024年、商品の名称も「2023 PUTTER」から「PING PUTTER」に変更。

各ヘッドモデルごとに最適な溝、フェース素材、アライメント形状にこだわり、多様なテクノロジーを盛り込んでいます。

ナオ
ナオ

クラブフィッターのナオです
25年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

16タイプそれぞれ特徴があり、ゴルファーの打ち方、好みに合わせてフィッティング可能です。
PINGはゴルファーが自分の体形やストローク、感性に合ったパターを使うことでもっとゴルフを楽しむことができると考えています。
自分に合ったモデルを使ってバンバン「パッティング」を決めてみませんか。

合うパターが見つかる選び方

自分のストロークタイプを知ること

ストレートは真っすぐなストローク。
真っすぐ引いて真っすぐストロークするタイプのプレーヤーには、「フェース・バランス」のパターをおすすめします。

セミアークは軽いイントゥインのストローク。
軽いイン・トゥ・インでストロークするタイプのプレーヤーには、「ヒール・トゥ・バランス」のパターをおすすめします。

アークはイントゥインのストローク。
強いイン・トゥ・インでストロークするタイプのプレーヤーには、「トゥ・バランス」のパターをおすすめします。

紹介するモデルは

  1. ANSER アンサー (セミアーク
  2. ANSER2 アンサーツー(セミアーク
  3. ANSER D アンサーディ(セミアーク
  4. ANSER 2D アンサーツーディ (セミアーク
  5. KUSHIN 4 クッシンフォー (アーク
  6. SHEA シェイ (セミアーク
  7. B60 ビーロクジュウ(セミアーク
  8. DS72 ディーエスナナニー (ストレート)
  9. DS72C ディーエスナナニーシー (ストレート
  10. TYNE G タインジー (ストレート
  11. PRIME TYNE 4 プライムタインフォー (アーク
  12. TYNE H タインエイチ(セミアーク
  13. FETCH フェッチ(ストレート
  14. MUNDY マンディ (ストレート
  15. KETSCH G ケッチジー(ストレート
  16. TOMCAT 14 トムキャット フォーティーン (ストレート

( )内のアークセミアークストレートは合うストロークタイプです
定価 ¥39,600(税込)

自分のパターストロークがどの様な軌道を描いているか、軌道のくせに合わせてパターを選ぶとスムーズにパッティングできます。
FETCHとKETSCH Gはフェース面がソフトPEBAX(効率的な反発特性を持つゴムのような素材)で溝なしの為、打感がやわらかくなっています。

クラブPING公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

ピンパター スペック 特徴 合うタイプ

ANSER アンサーコントラストが特徴のシャープなANSER(セミアーク)

一般的にピン型と言われているモデルです。

ピン創業者のソルハイムさんが商品名をつける際に悩んでしまったのですが、妻ルイーズさんに「答え(ANSWER)」とつけるのはどうかとアドバイスされました。
このパターが難しいパッティングの「答え」になるという意味合いでしょう。

しかし、ANSERというスペル、一字足りないですよね。(正確にはANSWER)
初代アンサーのヘッド後方のスペースには技術的な問題で5文字しか刻印できなかったそうです。
ルイーズさんからのさらなるアドバイス「W」を抜いても発音は変わらないと言われ「ANSER」と名付けることにしたそうです。

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 345g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

試打した感想 特徴

  • ヘッドの幅が薄めですっきりしている。
  • ブレードのカラーブロックデザインのおかげでターゲットにスクエアに構えやすい。
  • サイトラインを進行方向のスパットへ、トップブレードをターゲットに直角に合わせるゴルファー向け
  • 打音、打感がはっきりしているので微妙な距離感、繊細なタッチが出しやすい。
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
  • 伝統的なアンサー型で安心感があり、構えやすい。
    カーボンシャフト採用
ナオ
ナオ

ヘッドを薄くした分、芯は大きくありません
しっかり芯で打てるゴルファー向きです

2024PUTTER一覧に戻る

ANSER 2 アンサー2軽量ヘッドで抜群の操作性(セミアーク)

スペック

17ー4ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 340g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

試打した感想 特徴

  • ANSERと比べ少しフェースが長く、ヒール側の厚さが薄い。
  • くせのないシルバー単色のスッキリヘッド
  • 340gのヘッドは操作性が高く、デリケートなタッチを可能にする。
  • サイトラインを進行方向のスパットへ、トップブレードをターゲットに直角に合わせるゴルファー向け
  • 打音、打感がはっきりしているので微妙な距離感、繊細なタッチが出しやすい。
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
  • 伝統的なアンサー型で安心感があり、構えやすい。
    カーボンシャフト採用
ナオ
ナオ

打感はアンサーより少しだけやわらかく感じます
ターゲットに対しフェースをスクエアに合わせやすく、ラインをイメージしやすい

2024PUTTER一覧に戻る

ANSER D アンサーD構えやすさと安心感のあるワイドANSER(セミアーク)

スペック

17ー4ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 365g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

試打した感想 特徴

  • 抜群の座りの良さが構えた時に安心感を生む。
  • くせのないシルバー単色のスッキリヘッド
  • 重めヘッドで芯を外した時でも安定。
  • サイトラインを進行方向のスパットへ、トップブレードをターゲットに直角に合わせるゴルファー向け
  • 打感はやや柔らかめ、飛びすぎのイメージはでにくい。
  • 伝統的なアンサー型で安心感があり、構えやすい。
    カーボンシャフト採用
ナオ
ナオ

アンサーの構えやすさでマレットの安心感
人気のモデルです

2024PUTTER一覧に戻る

ANSER 2D アンサー2D座りが抜群のワイドANSER(セミアーク)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 360g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

試打した感想 特徴

  • ANSERよりもサイズが大きく安心感が抜群で座りもいい
  • ブラックヘッドに白いサイトラインがはっきりしていてスクエアに構えやすい。
  • ヘッドの重みが感じられ自然なストロークが可能
  • 打感、打音がはっきりしていて距離感を出しやすい。
  • ANSERを使いたいけど少し芯の大きめで安心感のあるモデルがいいというゴルファー向け。
  • フェースインサートのおかげで転がりがいい
ナオ
ナオ

ANSERより打点が大きく安心
繊細なタッチもだせます

2024PUTTER一覧に戻る

KUSHIN 4 クッシン4短いサイトラインを施したミニブレード(アーク)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 355g

スチールシャフト 
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • ショートネックで操作しやすい。
  • サイトラインがトップレールにひかれているので、トップブレードのカラーブロックをターゲットに直角に合わせることに集中しやすい。
  • ヘッドがコンパクトで座りが良い
  • 打音、打感がはっきりしているので微妙な距離感、繊細なタッチが出しやすい。
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
  • ハーフシャフトオフセット(フェース面がシャフト半分中に入っている。アンサーはシャフト1本分グース)なのでひっかけにくい。
ナオ
ナオ

ひっかけにくいですが、ショートパットを押し出すゴルファーには合いません。

2024PUTTER一覧に戻る

SHEA シェイ薄いトップレールで狙える(セミアーク)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 360g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

総重量 約544g (34インチ)

試打した感想 特徴

  • 極薄なトップブレードで高い操作性。
  • プロの使用率も高い人気のマレットタイプ。
  • シャープさと安心感を兼ね備えたモデル。
  • 打音、打感がはっきりしているので微妙な距離感、繊細なタッチが出しやすい。
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
  • カーボンシャフト採用
ナオ
ナオ

フェースの挙動が安定しない、芯でうまく打てないゴルファーには合いません

2024PUTTER一覧に戻る

B60 ビー60薄いトップレールで狙いやすい(セミアーク)

スペック

17ー4ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 350g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

試打した感想 特徴

  • 懐かしのB60。構えた時のヘッドが「B」に見えることから名づけられました。
  • つかまりがよく、右に押し出しにくい。
  • サイトラインを進行方向のスパットへ、トップブレードをターゲットに直角に合わせるゴルファー向け
  • 打感は硬すぎず柔らかすぎず
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
  • カーボンシャフト採用
ナオ
ナオ

昔、岡本綾子さんが使われていたB60モデル
絶妙なパット、よく入れていましたねー

2024PUTTER一覧に戻る

DS72 ディーエス72 しっかり打音のミッドマレット(ストレート)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 365g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • 重量が重くオートマチックにストロークしやすい。
  • 分厚いトップブレードが方向性をスクエアに合わせやすい。
  • フェースがストローク中、真っすぐ動こうとしてくれる
  • 契約プロ使用率NO1のモデル。
  • 安心感があり構えやすい。
  • しっかりした打音があるので距離感を出しやすい。
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
ナオ
ナオ

人気の型です。
中尺38インチ、アームロックグリップモデルもあります

Amazonでアームロック(中尺)パターを探す

2024PUTTER一覧に戻る

DS72 C ディーエス72C芯で打てるセンターシャフト(ストレート)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 370g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • 重量が重くオートマチックにストロークしやすい
  • 分厚いトップブレードが方向性をスクエアに合わせやすい。
  • フェースがストローク中、真っすぐ動こうとしてくれる
  • 契約プロ使用率NO1のモデル。
  • 安心感があり構えやすい。
  • しっかりした打音があるので距離感を出しやすい。
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
  • シャフト軸延長線上でヒットするイメージなので芯で打てる。
ナオ
ナオ

打感など感想はDS72と同じですが、最大の特徴はセンターシャフト
ショートパットのひっかけ防止に効きますよ

センターシャフトが構えにくいゴルファーには合いません。

2024PUTTER一覧に戻る

TYNE G タインG究極のアライメント効果(ストレート)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 360g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • 最大の特徴はOK(カップの近くの球を拾うこと)の時、パターにあいている穴でボールをピックアップできる
  • 3本のサイトラインとボール形状のデザインでターゲットに対して構えやすい。
  • フェースインサートのおかげか弾きがよく転がりがいい
  • フェースが真っすぐ動きやすい
ナオ
ナオ

性能と便利さを兼ね備えたモデル
ボールを拾えるアイデアが面白いですね

2024PUTTER一覧に戻る

PRIME TYNE 4 プライムタイン4操作性に優れた角型(アーク)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 365g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

総重量 約554g (34インチ)

試打した感想 特徴

  • 薄いトップブレード操作性が高い
  • ツアーで人気の角型。さらにコンパクト
  • ターゲットに対してスクエアに構えやすい。
  • 打感、打音がしっかりしていて距離感が出しやすい。
  • ヘッドの繊細なコントロールが可能。
  • ひっかけが出にくい
  • フェースには浅い溝が入っていてしっかり転がる。
ナオ
ナオ

フェースバランスではなく、ヘッドが回転しやすいです
角型ながら繊細な動きが可能

2024PUTTER一覧に戻る

TYNE H タインH人気の角型がクランクネックで登場(セミアーク)

スペック

17-4ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 370g

マットブラックカーボンシャフト
BLACK GRAPHITE 214 約100g

試打した感想 特徴

  • 形状はプライムタイン4と同じだが、クランクネックのためつかまりがいい
  • ブラックヘッドに白いサイトラインがはっきりしていてスクエアに構えやすい。
  • ストロークが安定するヘッド重量
  • 打感は硬すぎず柔らかすぎず。
  • ブラック単色ヘッドのため、スッキリ見える
  • 人気の角型
ナオ
ナオ

打感をしっかり感じ距離感がだしやすい
カギ型ネックで方向性に安定感がある

2024PUTTER一覧に戻る

FETCH フェッチアライメント効果抜群のマレット(ストレート)

スペック

17-4ステンレススチール(ヘッド)
ヘッド重量 365g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • ボールと同じ幅のアライメントで方向性はバッチリ。
  • ヘッドの安定性が高く、真っすぐ真っすぐ動こうとする。
  • フェースインサートが柔らかいのでしっかり打てる。
  • 慣性モーメントが高く、ミスヒットに強い。
ナオ
ナオ

ひっかけに強いモデル
シルバー単色ヘッドです

2024PUTTER一覧に戻る

MUNDY マンディー3本のサイトラインが特徴(ストレート)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ADC12(ブラック部分)
ヘッド重量 355g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • 安心感抜群の大型マレットモデル。
  • ヘッドにひかれている3本のサイトラインのおかげでターゲットラインが見える。
  • 芯が大きく、ヘッドが真っすぐ動きやすい。
  • フェースインサートのおかげか弾きがよく転がりがいい。
  • 大型マレット好きにはたまらないシンプルなヘッド
ナオ
ナオ

とにかく構えやすい

繊細なタッチではなく直線的にズドンのゴルファーに合います

2024PUTTER一覧に戻る

KETSCH G ケッチ G複合素材ヘッドで高い寛容性を実現(ストレート)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ADC12(ブラック部分)
ヘッド重量 360g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • MUNDYとFETCHを融合させたようなデザイン
  • ブラックヘッドに白いサイトラインがはっきりしていてスクエアに構えやすい。
  • ヘッドの重みが感じられ自然なストロークが可能
  • 低重心設計で抜群の転がり
  • フェースインサートはソフトで効率的な反発性能をもつゴムのような素材。
  • 飛びすぎを怖がらずしっかり打てます
ナオ
ナオ

見た目がよく、大型ヘッドなのに構えやすい
打感はソフトです

2024PUTTER一覧に戻る

TOMCAT 14 トムキャット14弾いて転がる大型マレット(ストレート)

スペック

304ステンレススチール(ヘッド)
ADC12(ブラック部分)
ヘッド重量 380g

スチールシャフト
STEPLESS STEEL 約110g

試打した感想 特徴

  • 特徴的な形で慣性モーメントが大きい(芯が大きい、直進安定性が高い
  • ストローク中ヘッドの動きが驚くほど真っすぐ自然に動く
  • 14個のサイトドットでターゲットに対してスクエアに構えやすく、ラインをイメージしやすい。
  • 過去シリーズで非常に人気モデル。
  • ヘッドの重量感がありオートマチックなストロークが簡単。
  • 転がりがよく、ショートしにくい
ナオ
ナオ

繊細なタッチは出せませんがショートパットの安定性は抜群
真っすぐにしか行きません

2024PUTTER一覧に戻る

PING パター 総合評価

PINGパターは16種類の特徴あるモデルの中から打ち方、好みに合うパターを選ぶことができます。

ANSER、ANSER2、ANSER D、ANSER2D、SHEA、B60、TYNEHは標準でカーボンシャフトが装着されていますがSTEPLESSスチールシャフトを選択することもできます。

芯の広さフェースの開閉
操作性
タッチの出しやすさ直進性ひっかけにくさ
ANSER
ANSER2
KUSHIN 4
SHEA
DS72
DS72C
FETCH
KETSCH G
芯の広さフェースの開閉
操作性
タッチの出しやすさ直進性ひっかけにくさ
ANSER D
ANSER 2D
B60
TYNE G
TYNE H
PRIME TYNE 4
MUNDY
TOMCAT 14
試打をしてみた感想

1つ1つのモデルにそれぞれ異なる特徴があり、ゴルファーの感性、体格、打ち方にあった最適なパターをフィッテイングすることができます。

ナオ
ナオ

個人的にはDS72Cを使いたいです
ショートパットひっかけたくないですからね

パターに悩んでいるゴルファーに【PING PUTTER】おすすめです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

WEDGE PUTTER
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする