ピン最新モデル 【G430フェアウェイウッド】MAX SFT 試打評価 2023

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告が含まれています。
ピン最新モデル 【G430フェアウェイウッド】MAX SFT 試打評価 2023
スポンサーリンク

今や人気メーカーとなったピンゴルフより待望の新作G430シリーズ2023年モデル、フェアウェイウッドが発売されました。
高い慣性モーメントで飛距離アップ。

最大初速でブレないMAX。
ヒール寄りの重心設計でつかまえて飛ばすSFT。

フェアウェイウッド、ユーティリティの評価が高いピンゴルフの最新作。
前作を超えるフェアウェイウッドに仕上がっているのか、実際に試打してみて飛距離、曲がり、感触などを検証します。

ナオ
ナオ

こんにちは

クラブフィッターのナオです

20年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

G430フェアウェイウッドからカーボンクラウンが採用されています。
カーボン素材を使うことで軽くなったヘッド上部の余剰重量を効果的な位置に配分し、球が上がりやすく芯の広いフェアウェイに仕上げることができました。

試打したクラブは
G430MAXフェアウェイウッドの3番、5番ウッド
3番ウッドはシャフトPING TOUR2.0 BLACK65 フレックスS。
5番ウッドはシャフトPING TOUR2.0 CHROME65 フレックスS。

G430SFTフェアウェイウッドの5番ウッド
シャフトはALTA J CB BLACK フレックスSR。

この記事を読むとわかること

  • 番手ごとの参考飛距離は何ヤードか?
  • MAX、SFTどちらのヘッドがあうのか?
  • 3種類あるシャフトはどれにするか?
  • 打感、打音は?
  • 構えた感じはどうか?


はじめに言ってしまうと飛距離性能、上がりやすさ、芯の広さ、どれをとってもすぐれものフェアウェイウッドです。

本体価格(定価)

純正シャフト ¥60500(税込)

G430ドライバーについては↓記事をご覧ください。

G430ユーティリティについては↓記事をご覧ください。

スポンサーリンク

G430MAX 3番(15度)シャフト PING TOUR2.0 BLACK65 フレックスS 試打

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

ドライバーのヘッドスピード46m/s、飛距離約260ヤード、ストレート~フェードヒッターのゴルファーを想定して試打。

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目43.413.43265180229242
2球目43.114.33551785225235
3球目44.716.33357492236245
4球目44.914.73212-47241252
平均44.014.73346353233244
サイドスピン(+スライス -フック)

構えた感じはスクエアなフェースに安心感のあるヘッド。
芯が大きく、ハーフトップくらいのあたりならナイスショットとそれほど変わりません。
ヘッド形状的にはフェースターンさせて打つというよりは、面を返さずにヒットするイメージが合います。

1球目から3球目までフェード回転が強めにかかりましたが240ヤード位の飛距離を達成。
ヘッドのおかげで弾道は高く強く飛んでくれます。
打感はしっかりめでカチッとしたインパクト音が心地よい。

PING TOUR2.0 BLACK65シャフトの影響ですね、左にはなかなかいきません

4球目はヘッドが少しかぶってインパクトしてしまったのですが、曲がり幅は少なく大けがにはなっていません。
スライサーや右に行かせたくないゴルファーは ALTA J CB BLACK か PING TOUR CHROME シャフトがおススメです。 

ナオ
ナオ

打球が前に前に飛んでいく3Wです

直進性も強いですね

G430MAX 5番(18度) シャフトPING TOUR2.0 CHROME65 フレックスS 試打

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

ドライバーのヘッドスピード46m/s、飛距離約260ヤード、ストレート~ドローヒッターのゴルファーを想定して試打。

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目41.416.93650100219227
2球目42.318.73385-246221229
3球目42.216.94128-60221227
平均42.017.53721-67220228
サイドスピン(+スライス -フック)

3Wよりは小ぶりなヘッドになります。(当たり前ですね)
ヘッドが回転しやすいので球がよくつかまります。

真っすぐから軽いドローボールで平均228ヤード
よく飛びますね。
芯を外してもまずまずの結果でスライスしにくい。

1番の感想は「簡単」
つかまりがよく、弾道の高さも完璧

飛距離性能と方向性を併せ持ったクラブです。
3Wが苦手なゴルファーは5Wを入れれば十分。

PING TOUR2.0 CHROME65 シャフトは重さをしっかり感じるのですがつかまりがよく、適度なしなりがあり振りやすいシャフトです。
フッカー、左に行かせたくないゴルファーはPING TOUR2.0 BLACK65 シャフトがオススメ。

ナオ
ナオ

つかまりがよく上がりやすい5Wです

シャフトを自分仕様に合わせれば最強

G430SFT 5番(19度) ALTA J CB BLACK フレックスSR 試打

ドライバーのヘッドスピード43m/s、飛距離約220ヤード、フェースオープンしやすいゴルファーを想定して試打。

ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー
1球目41.617.33523-779206
2球目41.317.24093-534201
3球目40.916.75168-74192
平均41.317.14261-462200
サイドスピン(+スライス -フック)

抜群のつかまり。
高弾道ドローボールでキャリーが平均200ヤード。
ヘッドが大きいので安心感があり、実際に芯を少し外して打っても飛距離は落ちません。

430MAXフェアウェイより1度ロフトがねていて、ヘッドサイズも少し大きくなっています。
フェアウェイウッドで「球が上がらない、スライスがでて困る」ゴルファーにピッタリ。

純正のALTA J CB BLACKシャフトは先端部分のしなりがあり、簡単に球を拾い弾いてくれます。

ナオ
ナオ

フェアウェイウッドが苦手なゴルファーには強い味方になりますよ

安定した飛距離を実現する MAXフェアウェイウッド 詳細

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

3番(15度)、5番(18度)、7番(21度)、9番(24度)とあります。
珍しく9番ウッド(24度)があるので、ユーティリティや3番アイアンが苦手なゴルファーにとってはお宝クラブになります。

±1.5度ロフト可変式(カチャカチャ)ヘッドなので弾道の高さ調整も簡単。
飛距離性能に優れ、簡単に高弾道ボールが打てる万能フェアウェイウッドです。

本体価格(定価)

純正シャフト ¥60500(税込)

テクノロジー

「カーボンフライ・ラップ・テクノロジー」を新搭載。8層のカーボンをクラウン部分に採用し、軽量化に成功。低重心化設計により、理想の高さでブレずに狙える。

上下の打点ブレによる飛距離ロスを抑制する「スピンシステンシー・テクノロジー」により、安定した飛距離を実現。

たわみを最大化して高初速を生む新設計の「フェース・ラップ・テクノロジー」により、最適な重心位置での心地よい打感・打音に。

クラブ ピン

クラブスペック

ヘッド素材
フォージドマレージング鋼C300(フェース)・ステンレススチール(ボディ)・カーボン(クラウン)

総重量約316g バランスD1(#5 ALTA J CB BLACK SR)

番手#3#5#7#9
ロフト角(度)15182124
ヘッド体積(CC)176165154148
ライ角(度)57.55858.559
標準クラブ長(インチ)4342.54241.5

簡単につかまり上がる SFTフェアウェイウッド 詳細

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

3番(16度)、5番(19度)、7番(22度)があります。
MAXと比べてヘッドサイズが少し大きくロフトが1度寝ています。

つかまりが強いヘッドなのでスライサーや球をしっかりつかまえたいゴルファーにピッタリ。
フェアウェイウッドが苦手でも簡単に使えるお助けクラブです。

テクノロジー

安定したつかまりと高弾道のSFTがさらに進化。クラウン部分にカーボンを採用し、最大の飛距離性能と打点がブレても快音を生み出すヘッドへ。

「カーボンクラウンテクノロジー」による最適な重心設計。さらに高打ち出しで最大キャリーと高MOIを実現。

「フェース・ラップ・テクノロジー」で最大のたわみを生み、「スピンシステンシー・テクノロジー」で上下のミスヒット時でも、最適なスピン量と弾道に。

クラブ ピン

クラブスペック

ヘッド素材
フォージドマレージング鋼C300(フェース)・ステンレススチール(ボディ)・カーボン(クラウン)

総重量約312g バランスD0(#5 ALTA J CB BLACK R)

番手#3#5#7
ロフト角(度)161922
ヘッド体積(CC)188165166
ライ角(度)5858.559
標準クラブ長(インチ)4342.542

標準設定のシャフト&グリップ 詳細

シャフト

純正として使用されているシャフトは3種類。
MAX、SFTどちらのヘッドにも装着可能です。

本体価格(定価)

純正シャフト ¥60500(税込)

軽くてつかまる ALTA J CB BLACK  カーボンシャフト

ALTA J CB BLACK  カーボンシャフト
フレックスRSRS
重量(g)465054
トルク(度)4.14.03.9
キックポイント中先

標準的なシャフトです。
Rシャフトの重量を46gと軽くし、ヘッドスピードが速くなくパワーがないゴルファーでも簡単に振りきれる設定。

シャフト先端部分のしなりが強いため、つかまりがよく球が上がりやすい
スライサー、弾道が低いゴルファー向け
Sシャフトは一般的なモデルと比べるとしっかりしています

ドライバーヘッドスピード毎の対応フレックス目安は
37~39m/s フレックスR
39~41m/s フレックスSR
41~44m/s フレックスS

ナオ
ナオ

使いやすく万人向けのシャフトです

重さを感じてしっかり振れる PING TOUR2.0 CHROME

PING TOUR2.0 CHROMEシャフト

PING TOUR 2.0 CHROME65

フレックスRSX
重量(g)515660
トルク(度)4.44.23.8
キックポイント中元中元
PING TOUR 2.0 CHROME65

ドライバーヘッドスピード毎の対応フレックス目安は
40~43m/s フレックスR
43~46m/s フレックスS
46~49m/s フレックスX

PING TOUR 2.0 CHROME75

フレックスRSX
重量(g)626467
トルク(度)3.63.33.1
キックポイント中元中元
PING TOUR 2.0 CHROME65

ドライバーヘッドスピード毎の対応フレックス目安は
44~46m/s フレックスR
47~49m/s フレックスS
49m/s~  フレックスX

以前のモデルから続く人気のPING TOURシャフトの後継バージョン。
ALTA J CB BLACK では重量感が少し物足りない、曲がってしまうゴルファー向け

CHROME65シャフトは数値の割には重さを感じるシャフトです。
しっかり叩いてもふけ上がりにくく、いわゆるツアーシャフト

CHROME75はさらに重量感を感じ、少しハードになります。
トルク数値が緩めなせいか、つかまりがよく使いやすいシャフトです。

ナオ
ナオ

重さを感じて振りたい。

ふけ上がりを抑えたいがつかまりはいいシャフトが好みなゴルファーにピッタリ

フック、ふけ上がりを防ぐ PING TOUR2.0 BLACK

PING TOUR2.0 BLACKシャフト

PING TOUR 2.0 BLACK65

フレックスSX
重量(g)5461
トルク(度)3.83.5
キックポイント中元手元
PING TOUR 2.0 BLACK65

ドライバーヘッドスピード毎の対応フレックス目安は
44~47m/s フレックスS
47~50m/s フレックスX

PING TOUR 2.0 BLACK75

フレックスSX
重量(g)6770
トルク(度)3.22.9
キックポイント中元手元
PING TOUR 2.0 BLACK75

ドライバーヘッドスピード毎の対応フレックス目安は
47~50m/s フレックスS
50m/s~  フレックスX

今回から新採用になったシャフト。
先端部分のしなりが硬く、インパクトでヘッドの返り過ぎを抑える効果があります。

ふけ上がりを抑え、力強い弾道を打つ事ができるシャフト。
フック、ふけ上がりを抑え、しっかりスイングしたいゴルファーにおススメ。

ナオ
ナオ

BLACK75シャフトはかなりハードなシャフトです
ヘッドスピードが速く、球をしっかりつかまえられるゴルファー限定ですね

グリップ

純正グリップ

G360 LITE TOUR VELVET ROUND(バックライン無し)
AQUA(標準) 45g

G430MAX G430SFT フェアウェイウッド評価 まとめ

ゴルフ5公式オンラインストアで探す

ピンのフェアウェイウッドは以前のモデルから曲がりが少ないと評判でツアープロにもよく使用されています。
MAX、SFTのヘッドどちらも弾きが強く、芯が広い、飛距離性能に優れたフェアウェイウッドです。

G430MAXはつかまりはいいのですがヘッドが返り過ぎることが少なく、安心して左に振っていけます。
PING TOUR BLACKシャフトとの組み合わせにすれば、フックで困っているゴルファーの最高の相棒になります。

G430SFTはつかまりが強く、弾道も高め。
ALTA J CB BLACK、PING TOUR CHROMEシャフトとの組み合わせが相性いいです。

基本的にはMAXのヘッドでいいのですが、

  • 球が上がりにくい
  • つかまりが悪い
  • 安心感のある大きめのヘッドが好み

の場合はSFTのヘッドがおススメです。

SFTヘッドはつかまりが強くスライスしにくい設定になっています。
つかまった高弾道ボールを打つなら ALTA J CB BLACK か PING TOUR CHROME シャフトの組み合わせが最高です。

つかまり弾道の高さフックしにくさ
MAX
SFT
G430ヘッド 比較
つかまり弾道の高さ硬さフックしにくさ重さ
ALTA JCB BLACKやわらかい~普通軽い~普通
PING TOUR CHROME普通~硬い普通~重い
PING TOUR BLACK硬い普通~重い
純正シャフト3種 比較
ナオ
ナオ

ヘッドスピード、スイングタイプ、打ちたい弾道に応じてヘッド、シャフトを選んでください

よくある質問

Q
ロフト、ライを変えたいのですがトルクレンチを回してもヘッドとシャフトが離れません
A
ナオ
ナオ

かみ合わせがしっかりしてるので簡単に外れないようになっています
ヘッドを持ち、グリップ側を地面に軽くコンコンと叩いてみてください 
それでも取れない場合は販売店にもっていってください

Q
ヘッドのクラウン部分にテンプラマークがついてしまいました。もう綺麗にならないでしょうか?
A
ナオ
ナオ

メタルクリーナーと言う商品が市販されています
タオルなどに適量をだし、軽くこすっていくとピカピカになりますよ
(注)ひどくこすりすぎると塗装が薄くなることがあります

Q
可変式スリーブなのでシャフトを他の物と変えたいのですが他のメーカーのスリーブが付いたシャフトをつけることはできますか?
A
ナオ
ナオ

メーカーごとに専用のスリーブがつけられています
シャフトを変えるには使用しているモデルのスリーブを手に入れる必要があります

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最新のゴルフクラブを購入するなら模倣品リスクがなく、実店舗があり保証も安心のゴルフ5公式オンラインストアがおススメ。他のネットショップと比べても負けない満足な値段、さらにポイント還元もありお得です。
FAIRWAY UTILITY
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする