【試打比較】パラダイムAIスモークMAX MAX D ドライバー あなたに合うのはどっち?

スポンサーリンク
※当サイトのコンテンツには広告及び、商品プロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

キャロウェイゴルフよりニューモデル「パラダイムAIスモークシリーズ」が発売されました。
※2024年2月2日発売(アイアン、UTは2月8日)

同時期に発売されるテーラーメイド「QI10」、ピンゴルフ「G430MAX 10K」と激しいシェア争いが繰り広げられそうなドライバー市場。
テーラー、ピンは巨大な慣性モーメント、キャロウェイはAIフェースによる寛容性で攻めてきました。

キャロウェイの最新ドライバーは
AI SMOKE MAX AI SMOKE MAX D AI SMOKE MAX FAST AI SMOKE ♦♦♦】の4種類。

AI SMOKE♦♦♦はキャロウェイセレクトショップ限定モデル、AI SMOKE MAX FASTは軽量モデルで、使用するゴルファーのゾーンが少し違うため別記事で紹介します。

MAX DのほうがMAXよりクラウン部分の面積が大きい。(ヘッドがでかく見える)

毎年、人気モデルを次々に発売するキャロウェイゴルフ。
今作の「AIスモーク」は様々なレベルのゴルファー25万人分のスイングデータをAIにインプットして、想定ユーザーの打点傾向に合わせて最適な弾道になるように設計されています。

Aiスモークドライバーは大理石のようなソールデザインが特徴的。
スモークとは速さを連想する意味だそうです。

「MAX、MAX D」がどの様なスイングタイプのゴルファーに合うのかを検証します。

ナオ
ナオ

こんにちは

クラブフィッターのナオです

20年以上ゴルファーのクラブ選びをサポートしています

AIスモークMAXが合うゴルファー

  • 逃げ顔が好き(セットするとフェースがひらく)
  • ストレート、ドローヒッター
  • 芯の大きいヘッドがいい
  • 平均飛距離を伸ばしたい
  • 曲げたくない
  • 弾道を調節したい(ウェイトポジション調整機能付き)

純正シャフト 定価 ¥96,800(税込)

AIスモークMAX Dが合うゴルファー

  • スライサー、フェードヒッター
  • 安心感のあるヘッドが好み
  • 芯の大きいヘッドがいい
  • 高弾道ボールが打ちたい
  • つかまえたい
  • フェースローテーションをあまり大きく使わない

純正シャフト 定価 ¥96,800(税込) 

(注)ロフトライ角を変える専用トルクレンチは別売になります。

ナオ
ナオ

特別に飛ぶというわけではありませんが、2モデルとも平均点以上
大外れのないドライバーですね

スポンサーリンク

AIスモークMAXドライバー試打検証 (新次元の飛びとやさしさ)

試打したクラブは
Aiスモークマックス ロフト9.0度 シャフト純正 フレックスS

ヘッドスピード43.7m/s、ドローヒッターの想定

スカイトラックでの弾道データ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目43.812.91914-173226251
2球目43.612.82374-426229251
3球目43.611.72169-736220246
平均43.712.52152-445225249
サイドスピン(+スライス-フック)

構えた時、クラウン部分のターゲットラインのおかげで方向を合わせやすい。
打感は、はじき感のある心地いい感触です。
しっかりつかまえてトゥ寄りでヒットしたのですが、曲がりの少ないドロー。

飛距離もヘッドスピード43.7m/sで平均249ヤード、よく飛んでいます。
打ち出し角度が高く、バックスピンがやや少なめの強弾道。

つかまりすぎないのでドローヒッターにとってはとても安心感のあるクラブです。

少しヒール側でヒットしても大丈夫。
距離はおちず、全然スライスしません。

シャフトは中調子でくせがなく思い切って振りにいけますが、先端部分の走りも感じます。
グリップが細く感じるので、リストを使いがち。
フッカーならグリップを少し太くしたほうがいいでしょう。

ナオ
ナオ

ヘッド後方にペリメーターウェイトが付いています

ウェイトをスライドさせることでつかまりを調整できます

AIスモークMAX Dドライバー試打検証 (ドローバイアスで抜群のつかまり)

試打したクラブは
Aiスモークマックスディ ロフト10.5度 シャフト純正 フレックスSR

ヘッドスピード43m/s、スライス~フェードヒッターの想定

スカイトラックでのデータ画像
ヘッドスピード打ち出し角バックスピンサイドスピンキャリー飛距離
1球目42.815.62873169224237
2球目43.316.32520528224239
3球目42.913.62849-336223240
平均43.015.22747120224239
サイドスピン(+スライス-フック)

ヘッドヒール後方が大きく、いかにもつかまりがよさそう。
安心感がありますね。

ヘッドスピード約43m/sで平均飛距離で239ヤード
よく飛んでいます。
高弾道で軽いドローボール

かなりカットで打ったのですがフェースが開きにくくしっかりつかまります

何より感じたのが打点の広さ。
ヒール寄りのヒットに強い。
バックスピンはMAXより多めなので弾道が高く、キャリー重視ですね。

ナオ
ナオ

つかまりがよく超簡単
打点がばらつくスライサーにはピッタリ

純正シャフトはMAXと同じです。
中調子でくせがなく思い切って振りにいけますが、先端部分の走りも感じます。

AIスモークドライバー スペック(ヘッド シャフト)

リアルなスイングデータにより生まれた
新次元の飛びとやさしさのスタンダードモデル

今回より、世界中から集めた25万ものスイングデータをインプット。リアルなスイング軌道、インパクトロフトなどを活用したことにより、驚きの機能が生み出されることとなりました。誕生したAiスマートフェースは、どのような打ち方であっても、スピンや打ち出し角などを即座に最適なものへと補正。これまで以上の飛距離と曲がりの少ない弾道を、プレーヤーへともたらします。

キャロウェイ公式サイトより

パラダイムAIスモークMAXドライバー

ヘッドスペック

フェース素材 / 構造鍛造 FS2S チタン / Ai スマートフェース / フェースカップ
ボディ素材8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン &フォージド・カーボンコンポジットソール+スクリューウェイト約2g+ペリメーター・ウェイト約14g
ヘッド体積(CM3460
番手#1
ロフト角(度)9.5 10.5 12(特注)
ライ角(度)57.0
クラブ長さ(インチ)45.5

*専用トルクレンチは別売になります。

シャフトスペック 純正 TENSEI 50 for Callaway

シャフト硬さSSRR
シャフト重さ約57.5g約54.5g約52.5g
シャフトトルク5.05.25.3
シャフト調子中調子中調子中調子
クラブ総重量約305g約304g約301g
クラブバランスD3D3D3

対応ヘッドスピード(目安)

38~41m/s  フレックス R
39~42m/s  フレックス SR
41~45m/s  フレックス S

シャフトスペック 推奨カスタム 3種

対応ヘッドスピード 43m/s以上

シャフト名(硬さ)Tour AD VF-5(S)SPEEDER NX BLACK 50(S)TENSEI PRO BLUE 1K 50(S)
クラブ総重量約310g約309g約310g
シャフト重さ56.0g56.5g54.0g
シャフトトルク4.34.94.8
シャフト調子中元先中
適合スイングタイプボディターンリストターンややボディターン
定番は9度のみ10.5度は特注

グリップ

純正TENSEI 50 for Callawayシャフト

LAMIKIN ST +2 HYBRID CALIBRATE バックライン有り
約45g,口径60

推奨カスタムシャフト

GOLF PRIDE VDR ブラック/ネイビー バックライン有り
約50g,口径60

AIスモークMAX D ドライバー スペック(ヘッド シャフト)

ヘッドスペック

フェース素材 / 構造鍛造 FS2S チタン /  Ai スマートフェース / フェースカップ
ボディ素材8-1-1 チタンボディ+トライアクシャル・カーボンクラウン &フォージド・カーボンコンポジットソール+スクリューウェイト約7g
クラブ長さ(インチ)45.5
ヘッド体積(CM3460
番手#1
ロフト角(度)9 10.5 12(特注)
ライ角(度)60.0
クラブ長さ(インチ)45.5

*専用トルクレンチは別売になります。

シャフトスペック 純正 TENSEI 50 for Callaway

シャフト硬さSSRR
シャフト重さ約57.5g約54.5g約52.5g
シャフトトルク5.05.25.3
シャフト調子中調子中調子中調子
クラブ総重量約305g約304g約302g
クラブバランスD3D3D3

対応ヘッドスピード(目安)

38~41m/s  フレックス R
39~42m/s  フレックス SR
41~45m/s  フレックス S

シャフトスペック 推奨カスタム 3種

対応ヘッドスピード 43m/s以上

シャフト名(硬さ)Tour AD VF-5(S)SPEEDER NX BLACK 50(S)TENSEI PRO BLUE 1K 50(S)
クラブ総重量約310g約309g約310g
シャフト重さ56.0g56.5g54.0g
シャフトトルク4.34.94.8
シャフト調子中元先中
適合スイングタイプボディターンリストターンややボディターン
定番は10.5度のみ9度は特注

グリップ

純正TENSEI 50 for Callawayシャフト

LAMIKIN ST +2 HYBRID CALIBRATE バックライン有り
約45g,口径60

推奨カスタムシャフト

GOLF PRIDE VDR ブラック/ネイビー バックライン有り
約50g,口径60

パラダイムAIスモーク ドライバー 評価 まとめ

2機種のドライバーを使ってみた個人的な感想

スモークAI MAX

  • 打点が広く簡単
  • つかまりはふつう
  • インパクトの感触がしっかりしている
  • バックスピンが少なめの強い球が打てる
  • トゥ打点でもあまり曲がらない
  • 純正グリップが細い

スモークAI MAX D

  • つかまりが強い
  • インパクトでヘッドを回しすぎるとフックがきつい
    (ヘッドを回旋させないカットスライサーにピッタリ)
  • 弾道が高い、打点が広い
  • 構えた時、クラウン部分の大きさが際立つ(人によっては安心感がある形)
  • ヒールヒットに強い
ナオ
ナオ

MAX、MAX Dともに総合的に平均点以上という評価

特別に「飛ぶなー」とは感じませんでした

価格はやや高いですが、購入後「失敗した」と感じることはなさそうです。

簡単につかまり高弾道パラダイムAIスモークマックスディ

ロースピン強弾道で曲がりにくいパラダイムAIスモークマックス

今回のAIスモークシリーズ、つかまりの真ん中モデルはMAXです。

つかまり弱→つかまり強
AIスモーク♦♦♦(アスリート系)→AIスモークMAX→AIスモークMAX D→AIスモークMAX FAST(シニア系)

2モデルともビックリするくらい飛距離が出るという印象はありませんでした。
しかし、芯は広めで曲がりの少ない安定感のあるボールが打てるドライバーです。

スイングタイプに合わせてヘッド、シャフトを選ぶことで自分の理想となる弾道を打つ事が可能になります。

ナオ
ナオ

推奨カスタムシャフトのロフト設定は、
MAXは9度のみ、MAX Dは10.5度のみです(他は特注)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

1W DRIVER
スポンサーリンク
シェアする
ナオをフォローする
golfer-nao